君は本当にダンボーなのか!? 後頭部が異様に伸びたカーチャージャー

正面から見るとカワイイ……でも、なにかが今までと違うッ!

見てカワイイ、使ってたのしい、漫画「よつばと!」の「ダンボー」コラボ製品シリーズ。これまでもケーブルからUSBハブ、ポータブルHDDとさまざまな製品がありましたが、今回登場したのはカーチャージャーの『cheero Danboard Car Charger』です。

これ、たしかにダンボーだけど……後頭部が伸びすぎじゃない?

『cheero Danboard Car Charger』の使い方は普通のカーチャージャーと同じで、車のシガーソケットに挿入すると左右のUSBポートからスマートフォンなどを充電できます。さらに、「充電中は目が黄色く光る」ギミック付き! これ、見た目がカワイイだけでなく実際に通電しているかがわかるので便利なんですよね。

20161221ndan2

可愛い見た目に反して意外とパワフル。向かって左側のUSBポートは高速充電規格の「Quick Charge 3.0」に対応しており、もしお持ちのスマートフォンが同規格に対応していれば35分で最大80%も充電できるんです。これならちょっとしたお買い物の行き帰りでも、スマートフォンを満充電まで持っていけそうですね。

また両側のUSBポートは接続機器によって給電能力を調整する「Auto-IC機能」により、Quick Charge 3.0非対応機器……たとえばiPhoneやiPadなども、急速充電が可能です。この可愛い見た目とは裏腹な高性能さが、このシリーズの魅力ですよね!

20161221ndan3

本体の両側にUSBケーブルを刺すとこんな感じ。……なんだかガンダムに登場するニュータイプ専用機っぽいです。「いけ、ファンネル!」とかいわないよね?

それはともかく、本体サイズも24.2×35.2×70.5mmと小さいのでどこへでも持っていけますし、友達のクルマでよく外出するという方は、バッグに予備用のカーチャージャーとして放り込んでおくのもいいかもしれません。年末年始の移動がクルマ中心という皆さんにも。

20161221ndan4

『cheero Danboard Car Charger』はすでに販売開始されており、アマゾンなどでは1480円で購入できます。市販のカーチャージャーはどうもデザイン的にイマイチなものが多い気がしてしまうのですが、「ダンボー」のデザインならあなたのカワイイ車にもピッタリとあうはずですよ! 後頭部については見なかったことにしておきましょう。

文/塚本直樹

関連サイト

cheeroの製品ページ

関連記事

人気の“ダンボーバッテリー”がちっちゃくなってフルモデルチェンジ!!
「よつばと!」のダンボー、今度はHDDになる。テレビやレコーダーの録画もOKなポータブルモデル