ネットを飛び越えて届け(ぶちゅー)まさかのキス転送マシーンが誕生!

遠距離恋愛カップルだけじゃない。家族でも使い道はありそう?

大事な人とのキスは、誰にとっても特別な瞬間。相手の存在をしっかりと感じられますよね。でも、今は21世紀。キスだって進化していたんです。シティ大学ロンドンで誕生した『Kissenger』は、なんとインターネット経由で離れたあの人にキスを送ることができるんですって!

20161227nkiss2

『Kissenger』は2つの本体と、スマートフォンをあわせて利用します。そしてスマートフォンを『Kissenger』 に差し込み、本体下の「キスエリア」にチュッとするとその感触がインターネットを通じて相手の『Kissenger』まで唇の動きとして届くんです。

通信にはインターネットを利用しているので、国の違いや距離の問題もまったく関係なし。いつでもどこでも、あなたのホットなキスを送ってあげることができます。

20161227nkiss3

『Kissenger』のキス転送システムの秘密は、シリコン製のキスエリアに搭載された「高感度センサー」。このセンサーがエリアごとの唇の感触を読み取り、スマートフォンに転送。そしてインターネットで転送されたデータは、相手の『Kissenger』でアクチュエーターによりその動きが再現されます。

データの転送はリアルタイムで行われるので、自分がキスをすれば相手に、相手がキスをすれば自分にもすぐに伝わります。これはちょっと……いや、ぜひ試してみたいですね!

20161227nkiss4

『Kissenger』は活用の幅もさまざま。カップル間で熱々のキスを送るだけでなく、遠く離れたおばあちゃんのほっぺに孫からのキスを送ってあげたり、さらにはアイドルやアーティストがファンにキスを送るなんて、ちょっと過激なプレゼントもアリなのでは!? 好きなアイドルからのキスなんて受け取ったら、ファンはもうたまらないんじゃないでしょうか。

20161227nkiss5

『Kissenger』は現在、iOS端末向けのプロトタイプが制作されています。対応端末はiPhone/iPad/iPodなど。最近はリアルな感覚をコンピューターの力で再現する「AR(拡張現実)」が流行っていますが、『Kissenger』もまた、とってもわかりやすいARの一形態と言っていいでしょう。

カップルにも、家族にも、そして多くのファンを抱えるアイドルやアーティストにも素晴らしい経験をもたらしてくれそうな『Kissenger』。製品化がヒジョーに待たれますね!

文/塚本直樹

関連サイト

『KISSENGER』(プロジェクトサイト)

関連記事

【VRもあるゾ】ヒャッハー! 原宿で「KISS EXPO TOKYO 2016」開催中ゥウ【写真40点】
「ウェアラブル黒板」だ! チョークで描いて消せるTシャツ『Challky』
「ウインク」でパシャリ!眼鏡に取り付けるウェアラブルカメラ