革命へ向けた助走の2016年を、家電アナが総括。来年はビッグバンが起きる!?

群雄割拠からAmazonの独走へ!? 戦乱の2016年

局内で会えない時は近くのビックカメラ有楽町店へ行けばいい。ニッポン放送の家電好きアナウンサー・吉田尚記は家電量販店のいいお客さんである。そんな家電アナが「2016年は“クラウドファンディング”の存在感が増した年。本当に面白いモノは今や店頭だけでなくココにもある!」とPCにかじりつき、デジタルトピックを振り返る。

「ワインが一番美味しく飲める温度を知らせる温度計『Kelvin』や超音波でワインを熟成させる『Sonic Decanter』を買ったり、実際に資金を募り次世代ラジオ『Hint』を作ったり、今年はクラウドファンディングのいいお客さんだったなぁ」と、ハードウェアとしてのラジオ作りを無事実現させ、デジタル呑んべえはご満悦。

▲ 2016年に使い倒したガジェットを披露する吉田アナ。手に持っているのは、この連載で試しに使ってみてから購入したNECのノートPC。
▲ 2016年に使い倒したガジェットを披露する吉田アナ。手に持っているのは、この連載で試しに使ってみてから購入したNECのノートPC。

「クラウドファンディングによって未知のガジェットが製品化されていく一方で、この連載でも扱った30秒ごとに自動撮影するライフログカメラ『Narrative Clip』は一時終了の危機を迎えたりと、スタートアップの厳しさも感じた1年だった。厳しさといえば、今年は『Copy』や『Pogoplug』といったクラウドストレージが次々にサービス終了に追い込まれたのも印象的。そうした淘汰の引き金を引いたのがAmazonの容量無制限ストレージ『Amazon Drive Unlimited』なのでは? 『Amazon Fire TV』も買ったし、Amazonのいいお客さんでもあったね」と、戦乱の世を駆け抜けた男は口角を上げる。

進むBluetooth化! 革命前夜のIoTに期待大

「倒れゆくサービスやガジェットがあるなか、この1年を連れ添い抜いたのがソニーのライフログデバイス『SmartBand Talk SWR30』とパナソニックのミラーレス一眼『DMC-GH4』、そしてリコーの全天球カメラ『THETA S』。ラジオやイベントの司会で重宝しているのが『iPad Pro』と『Apple Pencil』。ペンデバイスの完成度がこれだけ高まると、実際に台本をタブレットに入れて仕事でガンガン使える!」。激動の1年を共に過ごした戦友たちの姿は、どことなく誇らしげである。

「クラウドファンディングで購入した多くのガジェットや『Apple Pencil』もそうだけれど、気付いたら身の回りのデバイスが次々にBluetooth化していたのも大きなポイント。これはモノのインターネット“IoT”がこの1年で前進したことを示しているよね。

▲ 今夏、自ら企画してクラウドファンディングを成功させたラジオ『Hint』もBluetoothを搭載。スマホと連動するIoT仕様に。
▲ 今夏、自ら企画してクラウドファンディングを成功させたラジオ『Hint』もBluetoothを搭載。スマホと連動するIoT仕様に。

来年はこの流れがさらに加速し、Windows 10やAndroidで動くモノが一層増えると思う。実際、Windows 10は使えば使うほどパソコンの外のことを考えていることがわかる。OSが既存の端末を飛び出す、IoTが本格化するのが2017年なんだ。新たなステージを迎えつつあるIoTや電子雑誌、ステージを移行したがゆえに淘汰が始まったクラウドストレージを見るに、今年は爆発的な変化を起こすための助走の1年だったんじゃないかな」と、家電アナは発火の瞬間が待ちきれずウズウズ。

「来年以降の変化で期待したいのが、文脈のどこにでもコメントができる新時代ブログサービス『Medium』、そして以前にも紹介したWebサービス同士を連携させるアプリ『IFTTT』。IoTプロダクトとWebサービスを組み合わせて使う流れの加速も要注目! ああ、早く爆破に飲まれてみたい!」と、心の導火線を引っ張り出して悶える家電アナを見て俺は驚いた。だってお前、この1年いつ会っても満足そうに爆発してたよな……?

▲『Apple Watch』は常時表示じゃないから司会業には向かない! という特定ユーザー向けのニッチ情報を頂戴しました。
▲『Apple Watch』は常時表示じゃないから司会業には向かない! という特定ユーザー向けのニッチ情報を頂戴しました。
吉田 尚記(よしだひさのり)/連れ添うガジェットたちの身を案じながらデジタル戦国時代を駆け抜ける、ニッポン放送の家電好きアナウンサー。アイドルやアニメ、落語に精通しているほか、革命の際に生じるエネルギーを追い求めるビッグバンジャンキーとしても活躍中。

 
文/アメリカ・アマゾン(@America_Amazon

『デジモノステーション』2017年2月号より抜粋

関連記事

ニッポン放送 吉田尚記:家電アナ観察記+(プラス)連載一覧ページ