まるでガスマスク!?「香り」を楽しむVRガジェット『OhRoma』が気になる

この見た目、そして用途(※後述)……こりゃタダモノではありません。

ヘッドセットを装着して映像を楽しむ、というのがVR(仮想現実)の一般的なイメージですが、必ずしもそれだけではありません。たとえば、バーチャルな香りが再現できればVRへの没入感はもっと高まるはず。『OhRoma』はそんな香りの再現を実現した、ちょっとイカつい見た目のVRガジェットです。

20170121ng2

まるでガスマスクのような『OhRoma』をVRヘッドセットの真下に装着すると、内部のカートリッジが熱せられ、ユーザーが見ている映像に合わせた香りを再現してくれるのだそう。脳の原始的な部分に結びついていると言われることもある嗅覚を刺激することで、さらにリアルなVR体験を実現できるかもしれませんね。ちなみに『OhRoma』はスマートフォンのアプリとBluetooth経由で連携させることができ、香りの種類やコンビネーション、強さを自在に選択することが可能です。

20170121ng3

自然界の様々な香り、フレグランス……はいいとして、体の香り、アソコの香り(!)といった、いわゆるエッチな気分になる香りまで、体験できる香りは30種類も用意されます。どうやらこの『OhRoma』、ちょっとエロティックな体験もできるVRデバイスとして開発されているようですね。

20170121ng4

対応VRヘッドセットは『HTC VIVE』および『Oculus Rift』。また『OhRoma』をコントロールするためのiOS/Android向けアプリも現在開発中とされています。

『OhRoma』は本体が69.99ドル(約8000円)、30種類の香りカートリッジとのセット価格は99.99ドル(約1万1000円)で現在予約を受付中。正確な出荷時期は明記されていませんが、製品ページを見ると2017年の出荷を目指しているようです。「香り」でVR体験をより深めてくれる『OhRoma』、意外なヒット商品になりそう、なのか……?

文/塚本直樹

関連サイト

OhRoma(公式サイト)

関連記事

これが“動き回れるVR”だ!『HTC VIVE』を購入前に思いっきり体験できる専用スペースがアキバに出現
iPhoneで複合現実が楽しめる! VRを超えた先進HMD『Bridge』登場
『どこでもドア』をVRで再現! イベントでは扉の向こうの南極が体験できるぞ!