デジタル時代だけど「デヴィッド・ボウイ」の記念切手は欲しいのだ!

郵便・電話の時代から、電子メール・SNSの時代まで
常に第一線で駆け抜けたロックスター「デヴィッド・ボウイ」!

ボウイの魂は今でも生き続けています。

2016年に69歳でこの世を去った伝説的ミュージシャン、「デヴィッド・ボウイ」。常に革新的な音楽に挑戦し、多くのミュージシャンに影響を与えた彼の記念切手が、故郷イギリスの郵便事業社「ロイヤルメール(Royal Mail)」によって発行されることになりました。

20170127ndb2

今回切手になったのは、彼の代表作ともいうべきアルバム「ハンキー・ドリー」「アラジン・セイン」「ヒーローズ」「レッツ・ダンス」「ブラックスター」など、いずれもボウイを象徴するアートワークからのチョイス。見ているだけでも、キレッキレなボウイの魅力がよみがえってくるようです。

また、他にも1973年のジギー・スターダスト・ツアー、1978年のステージ・ツアー、1983年のシリアス・ムーンライトツアー、2004年のリアリティ・ツアーのイメージから作成された記念切手も用意されます。なお、「ロイヤルメール」が一人のアーティストに焦点を当てた記念切手を発行したのは、初めてのことなのだそうですよ。

20170127ndb4

今回の記念切手の発行に際し、ロイヤルメールのマネージャー、Philip Parker氏は「デヴィット・ボウイは50年にわたって世代の文化の最先端であり、また複数世代のミュージシャンやアーティスト、デザイナー、ライターに影響を与えてきました」と語っています。上の画像は2004年のライブツアーのものですが、歳をとってからのボウイもやっぱり抜群にカッコよかったですよね。

切手の発売は2017年の3月14日を予定。セット販売のラインアップは多岐にわたり、ポストカードといった関連商品も展開されていますが、記念切手セットの『Presentation Pack』などは11.3ポンド(約1600円)にて、現時点でも仮予約が可能です。実用性はともかく、ファンならば永久保存版として手元に置いておきたいのでは?

文/塚本直樹

関連サイト

ロイヤルメール

関連記事

いま、音楽配信なら『Spotify』(スポティファイ)を選ぶ。その5つの理由とは?
世界最大の音楽ストリーミング「Spotify」が日本上陸。4000万曲を楽しむ前に知っておきたい2つのこと
家電アナ激推し! 音楽はハイレゾプレイヤーで“最前列体験”せよ