もう少しの辛抱。スギ花粉から自分を守り抜く術をスギ薬局に聞いてみた

今年のスギ花粉シーズンはあともう少しのはず!

花粉症に悩まされ、ドラッグストアに足を運ぶ人も多いのではないだろうか。とはいえ、お店にはたくさんの製品が並び、素人だとわかりにくい。知っているようで知らない、市販薬の選び方をその道のプロに教えてもらった。

 

スギ薬局 日本橋横山町店
薬剤師 岩佐晃佑さん
スギ薬局は関東、中部、関西エリアに計1037店舗を展開する。今回取材をお願いしたのは日本橋横山町店。●東京都中央区日本橋横山町3番10号 NB日本橋ビル1階

鼻炎薬は症状や生活のスタイルに応じて選べる

花粉症の症状は、鼻水や鼻づまり、くしゃみなど、風邪に似ている。

「鼻水の粘り気が強く黄色っぽければ、菌によるもの、つまり風邪の可能性が高いでしょう」(岩佐さん)

花粉症用の飲み薬には、「アレルギー専用鼻炎薬」と表示されている。風邪薬(総合感冒薬)に比べると副作用を伴うような成分が抑えられているため、シーズンの間、ずっと飲み続けられる。服用しても症状が軽減されないのであれば、風邪を引いている可能性を疑うのが良いでしょう。

「鼻炎薬には、1日1回で効くタイプや、眠くなりにくい新しい成分を配合し、仕事中や車の運転中に服用できるタイプがあります。用途や生活スタイルに応じて選んで下さい」

また、鼻から吸引する点鼻薬は、鼻が詰まるのを解消してくれるアイテム。単体で使うというよりも、基本的には鼻炎薬(飲み薬)と併用する。点鼻薬は、主にステロイド剤と血管収縮剤の2種類があるので、こちらも症状や用途に応じて選びたい。

とはいえ、防御としてのマスクは大事だし、鼻水が完全に抑えられるわけではない。マスクやティッシュのおすめめ品も活用してもらいたい。

飲み薬

眠くならない新成分を採用した鼻炎薬が主流に
一般的な風邪薬と同様、アレルギー専用の鼻炎薬(飲み薬)には、眠くなりやすい、喉が渇く、集中力が落ちるなどの副作用を持つものがある。しかし、第2世代の抗ヒスタミン剤が開発され、眠くなりにくい薬が増えてきた。花粉症は長く続き、生活をする上で、これはありがたい。「とくに『アレグラFX』と『ハリー鼻炎FX』は眠くなりにくく、ともに車の運転の制限もありません。さらに、飲み薬で大きく違うのは、1日2回服用するものと1回で済むものがあることです。忙しくて2回飲むのが面倒、もしくは飲み忘れてしまいそうな人は1日1回タイプを選ばれると良いのではないでしょうか」


久光製薬
アレグラFX
実勢価格:2036円(28錠)
眠くなる、集中力が低下するなどの副作用が少ない抗ヒスタミン成分を採用。1日2回、食前・食後を気にせず飲める。


エスセレクト
ハリー鼻炎FX
実勢価格:1922円(30錠)
第2世代の抗ヒスタミン剤「フェキソフェナジン塩酸塩」を使用し眠くなりにくい。1日2回。30錠と多めでコスパも高い。


エスエス製薬
アレジオン20
実勢価格:2138円(12錠)
1日1回、就寝前の服用で長く効く。従来よりも眠くなりにくい抗ヒスタミン剤を配合(ただし自動車の運転などは不可)。


エスエス製薬
エスタックニスキャップ
実勢価格:969円(20カプセル)
5つの有効成分を配合、アレルギー症状を抑える成分の量が多く、効き目が強い。1日2回。ほかの薬が効かなかった場合にも。
 

点鼻薬

シーズン中、長く使うか? 即効性を求めるか?
点鼻薬は、飲み薬の鼻炎薬と併用するのが基本。使われる主な成分は2種類あり、血管収縮剤とステロイド剤の2タイプに分かれる。「即効性があるのは血管収縮剤ですが、長期間は使えません。だいたい2週間が目安でしょう。ステロイド剤は効果が出るまで1週間ほどの時間がかかりますが、効果が持続。花粉のシーズン中の2〜3カ月間使い続けられるものが多いのが特長です」。


佐藤製薬
ナザールα AR0.1%
実勢価格:1922円
アンテドラッグステロイドを医療用と同量配合。1日2回で効果が持続し、最長3カ月間使える。眠くなる成分は入っていない。


第一三共ヘルスケア
エージーノーズ
アレルカット
実勢価格:1347円
有効成分が多く、鼻粘膜の腫れや充血をすばやく抑制する。ソフトタイプ(S)、クールタイプ(C)、モイストタイプ(M)の3種類。


佐藤製薬
ナザール
「スプレー」(ポンプ)
実勢価格:645円
血管収縮剤、抗ヒスタミン剤、殺菌剤配合の点鼻スプレー。指をかけるところが広く押しやすいポンプ式なので、子供にも使いやすい。
 

目薬

花粉を洗い流し、かゆみや炎症を抑える
ドラッグストアに並ぶ目薬には、目の乾きを抑えるもの、疲れ目やかゆみ、充血に効くものなど、様々なタイプがある。花粉症には、「アレルギー専用」などの文字が入った製品の効果が高い。「成分の濃度がもっとも高いのは、『アルガードクリアブロックZ』です。これで症状が改善しないなら、菌による症状と考えられますので、眼科で診療されることをおすすめします。また、同じ名前の製品でも、メントールの清涼感があるものと、ないものがありますので、好みで選択してください」。


ロート製薬
ロートアルガード
クリアブロックZ
実勢価格:1490円
アレルギー抑制成分、かゆみを止める成分、炎症を鎮める成分を最大濃度配合。清涼感がない「クリアマイルドZ」も用意されている。


ロート製薬
Vロートプレミアム
実勢価格:1620円
12の有効成分を配合したマルチタイプ。目の疲れや充血、目のかすみにも効くので、花粉症以外のシーズンにも使用できる。


ロート製薬
ロートV7洗眼薬
実勢価格:1013円
薬剤を注いだアイカップを目に当てて洗顔するタイプ。花粉などをしっかり洗い流せる。花粉対策のほか、眼病予防にも効果あり。
 

マスク

花粉シーズンは長いので快適性を重視しよう
風邪用のマスクと花粉症用のマスクには、とくに機能的に違いはないという。ただ花粉症の場合は、長期間使い続けるので、より快適さが求められるだろう。「耳が痛くなりにくい、口元がゆったり作られていてしゃべりやすいなどの特長は、比較的値段が高めのマスクには共通しています。また、同じ値段であれば日本製のマスクが圧倒的に人気です。海外から来られた方も日本製と言うことを確認して購入されますね」


Kowa
三次元マスク
実勢価格:429円
5層構造で抗菌のフィルターも備える。0.1μmの微粒子を99%カットする超細密フィルターにより、風邪の菌も寄せ付けない。


ユニ・チャーム
超快適マスク
実勢価格:429円
本物のシルクを配合したフィルターにより、ゴワゴワしない。耳かけもソフトで、息がしやすい通気フィルタも備える。


エスセレクト
立体型Wワイヤーソフトマスク
実勢価格:537円
60枚入りのお徳用。ノーズワイヤーとセンターワイヤーにより、口元に空間をキープ。耳が痛くなりにくい幅広ゴムが使われている。

ティッシュ

保湿成分配合のティッシュなら鼻の周りが痛くならない
鼻をティッシュでかみ続けると、皮膚の水分を持って行かれ、皮がむける、ヒリヒリするなどの症状が出てしまう。そこで売れているのが保湿成分入りのティッシュだ。「エリエールの『贅沢保湿』は、肌触りがよく、やわらかさがダントツです。普通のティッシュよりは少し高めですが、花粉症の時期にはおすすめです」。


エリエール
贅沢保湿
実勢価格:537円
2種類の柔軟剤で繊維をなめらかにし、肌への摩擦を低減。従来の保湿成分やコラーゲンなどに加えて、ヒアルロン酸も配合した。

文/小口 覺、鳥居優美 撮影/高仲建次

※『デジモノステーション』2017年4月号より抜粋

関連サイト

スギ薬局公式サイト

関連記事

春の嵐で乱れ飛ぶ花粉! デジタル家電を使った徹底対策法まとめ
ハンガーに掛けたままサッとシワ伸ばし! 花粉対策にもなるんですよ