腐海に沈む前に装着せよ。大気汚染センサー付きスマートマスク『Smart Cambridge Mask』

ポップなデザインとヘビーな機能がキモ。

近年は世界的な都市部の大気汚染が問題となっていますが、こんなマスクがあればいざという時も安心……かもしれません。クラウドファンディングサイトのKickstarterに登場した、吸う空気をキレイにしつつスマホ経由で大気の汚染具合もわかるスマートマスク『Smart Cambridge Mask』です。

強力な3層フィルターで汚染物質をしっかりガード

このマスクは3層構造のフィルターを採用し、防塵能力がハンパなく強力が特徴です。まず外装フィルターで一般的なホコリなどを遮断し、0.3ミクロンまでの微粒子を吸着できるとされる中層フィルターでは大気汚染物質、微小粒子状物質PM2.5~PM0.3をカット。そして最も内側にあり、英国軍が開発したとされるカーボンフィルターでは、ウイルスやバクテリア、排気ガス、化学物質までをシャットアウト。きれいな空気を届けてくれるんだそうです。ちなみにフィルターの寿命は200時間。一般的な利用で3~6カ月利用可能とのこと。

スマホ連携で汚染警報も

『Smart Cambridge Mask』のスゴイところはマスクだけではありません。マスクに装着して使える大気汚染センサー内蔵の「Smart Valve」がオプションで用意されている点。この「Smart Valve」はスマホとBluetooth経由で連携させることで、大気の汚染具合やその経過、いつマスクを装着すべきか、あとどれくらいマスクが利用できるかなどのデータが取得できちゃうんです。

お好きなデザインを選んでくださいね

マスクのサイズはエクストラ・スモールからエクストラ・ラージまで5種類。さまざまなマスクの柄が用意されているだけでなく、自分でオリジナルの柄をデザインすることも可能です。

現在『Smart Cambridge Mask』のプロジェクトは資金募集を続けており、成功した際には25ポンド(約3600円)の出資でマスクと「Smart Valve」のセットが入手可能となっています。製品の出荷時期は2017年10月で、全世界への配送に対応してくれるようです。

文/塚本直樹

関連サイト

『Smart Cambridge Mask』キャンペーンページ(英語)