「明るくいきましょうよ、バトーさん!」。でっかい『タチコマ・ランプ』が出現

光学迷彩でも消せないほどの存在感のデカさ。

「タチコマ」といえば、コミックやアニメ作品の「攻殻機動隊シリーズ」に登場するコミカルな思考戦車。そのタチコマの頭部をかたどった大ボリュームなランプ『攻殻機動隊S.A.C. タチコマ・ランプ』がユニオンクリエイティブから登場しました。2017年10月の発売に向けて予約が開始されています。価格は1万5800円(税別)。

「おお、ずいぶんとデカいじゃねえか、タチコマ!」(バトーさん風に)

この『攻殻機動隊S.A.C. タチコマ・ランプ』、その目立つ形状もさることながら、全高が約30cmとけっこう大柄。お部屋に飾っておけば、かなりのインパクトがありそうです。ディテールもなかなか凝ったものになっているようですね。

電池式だからどこでも使える!

スイッチを入れれば、前方と左右のアイボールがふわっと光ります。単三形乾電池を3本利用する構造となっているため、コンセントへの接続は不要。ただし、「ランプ」と名付けられてはいますが、十分な明るさを保証するものではなく、あくまで観賞用ということだそうですよ。

本体カラーは3タイプ

タチコマのイメージカラーでもおなじみBLUEだけでなく、YELLOWやREDのカラーバリエーションも用意されています。お部屋の雰囲気に合わせてチョイスしてみてはいかがでしょうか?

文/塚本直樹

関連サイト

『攻殻機動隊S.A.C. タチコマ・ランプ』製品ページ