【遊べるクルマ】あのランボルギーニからSUV登場!? 最近のスーパーカーは家族にも優しいんです

趣味を存分に楽しむなら、遊び道具は満載で出かけたいし、だからってクルマの走りだって忘れたくそんなワガママを叶えてくれる粋なクルマを紹介しよう。

今時のスーパーカーは遊び道具も運べる!

スーパーカーといえば走りに特化したマシンを想像するかもしれないが、家族4人が無理なく乗れて、積載性も確保したモデルも存在する。

ポルシェ『パナメーラ』はゴルフバックを横積みにしても余裕がある広い荷室と圧倒的な速さを両立。ターボモデルなら時速100kmまでわずか3.8秒で加速する。

ポルシェ
パナメーラ
価格:1162万円~(ターボ 2377万円~ )

 

スーパーカーの代名詞、フェラーリからはハッチバック『GTC4ルッソ』が登場。心臓部は伝統のV12エンジンで、最高速度は時速335kmに達するが、荷室も広く後部座席を前に倒せばサーフボードも余裕で載る。

フェラーリ
GTC4ルッソ
価格:3470万円~

 

もう一つのイタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニからはなんとSUVが2018年発売予定。800馬力のエンジンにフルタイム4WD、ターボやハイブリッドモデルの用意など、様々な展開が予想されている。SUVにランボルギーニらしさがどう吹き込まれるか注目だ。

ランボルギーニ
ウルス
予価:2280万円~

 

文/石川順一

※『デジモノステーション』2017年8月号より抜粋