限定21台!「クラフトワーク(Kraftwerk)」とコラボしたロードバイク

このフレームデザイン、まさに「ワイヤーフレーム」って感じ。

世界的ロードバイクメーカーのキャニオン(Canyon)が、前衛的な電子音楽グループ「クラフトワーク(Kraftwerk)」とコラボレーションした自転車『Ultimate CF SLX Kraftwerk』を限定発売します。

フレームにはワイヤーフレーム調の幾何学模様が再帰反射素材で描かれており、これはまさにクラフトワークの音楽に着想を得たとされるデザイン。また、無線変速システムの電動式Red eTapや「Zipp 303 Firecrest」フルカーボンホイールが装備されるとともに、詳細は不明ながら「特別なギフト」と専用バイクカバーが付属するとのこと。

販売される台数は、30年ぶりにドイツでの開幕となるツール・ド・フランスのステージ数にちなんで限定わずか21台。注文受付は日本時間の2017年7月3日(月)19:00より開始されるとのこと。

ドイツで誕生し、2003年にはツール・ド・フランス100年記念アルバム「ツール・ド・フランス(Tour de France Soundtracks)」をリリースしたこともあるクラフトワークゆかりのロードバイクということで、ファンにとっては垂涎の一台となりそうです。

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

KRAFTWERK SPECIAL(Canyon)