シャレオツなカフェにぜひ置いてほしい。コンクリ打ちっ放しエスプレッソマシン

どんな味のコーヒーができるのかな?

カフェでおなじみの美味しいエスプレッソを抽出してくれる「エスプレッソマシン」。多くのエスプレッソマシンでは金属の質感を活かしたデザインが採用されていますよね。でも、サンフランシスコにあるデザインスタジオのMontaagが開発したエスプレッソマシン『AnZa』は、なんとゴツゴツした打ちっ放しのコンクリートや人工大理石が外観に採用されているんです!

シンプルで迷いのない機能

見た目は武骨なコンクリ打ちっ放しでも、使い方は普通のエスプレッソマシンみたいです。基本的にはコーヒーの粉をいれたホルダーを本体にセットし、後は抽出するだけ。エスプレッソマシンを使ったことがある人なら迷うことはないでしょう。また、スチームミルクも作れるので、腕に覚えのある人はラテアートに挑戦するのもいいかもしれません。

飽きのこないデザイン

レバー類はシンプルで、でもどこかポップなデザインのものを採用。一部の高級エスプレッソマシンのようにゴテゴテしていないデザインなので、自宅のキッチンに設置しても、部屋の雰囲気とマッチしてくれそうです。

設置するだけでお店や自宅がオシャレに?

エスプレッソマシン『AnZa』は、2017年8月にクラウドファンディングサイトでキャンペーンが開始される予定だそう。資金調達に成功した場合は、2018年初旬にヨーロッパと北アメリカから製品の出荷が始まり、追ってその他の地域でも開始されるとのこと。

なお、公式ページでメールアドレスを登録しておけば、クラウドファンディングの開始情報を受け取れるほか、特典も得られるそうです。

文/塚本直樹

関連サイト

『AnZa』製品情報ページ(英語)