【最新ドローンの世界】スマホで操縦!お手軽&コンパクトなドローン3選

ひとくちにドローンといっても、形態や飛ばし方、利用シーンと種類もさまざま。機能性で選ぶもよし、見た目で選ぶもよし、まずは奥深い最新ドローンの世界をのぞいてみてはいかが? きっとお気に入りの一台が見つかるはず。

スマホ×ドローン

キットを組み立て空撮まで可能!

G-Force
LIVE CAM DRONE (ライブカムドローン)
実勢価格:1万260円

プラモデル感覚で組み立てられるドローンキット。お手軽な割にはWi-Fiによるコントロール、空撮やライブ映像の伝送、自動高度制御機能など本格的なドローン操縦も楽しめる。

 

レトロなデザインも好印象。アプリで操作できる複葉機

ブルーネクストジャパン
Moskito(モスキート)
実勢価格:7980円

超軽量コンパクトな複葉機型。本体には衝突・墜落しても壊れにくい軽量で柔軟性のあるEPP(発泡ポリプロピレン)を使用。壊れにくいのでエントリーユーザーにも最適だ。


▲20分間の充電で12分間も飛ばすことができる。モバイルバッテリーでの充電にも対応しているので、安心して飛行させられる。

 

スマホがVRモニターに! コックピット感覚で操縦できる

PowerUp Toys
PowerUp FPV
実勢価格:2万1800円〜

好きな用紙で飛行機を作り、先端にモジュールを取り付ければ準備完了。ヘッドセットにスマホを装着すると、頭を動かすだけで、ライブ映像を見ながら直感的に操縦できる。


▲ゴーグルを付けることで、最大300フィート(約92m)の上空を飛ぶような爽快感が体験できる。気分はパイロットだ。

文/三宅隆

※『デジモノステーション』2017年9月号より抜粋