もう『Apple Pencil』なくさない。ペン立てにもなる充電スタンドが登場

いつも、置き場所に困っていました。

『iPad Pro』と同時に登場したアップル純正のスタイラス『Apple Pencil』。スマートでスリムな外観は好印象なのですが、本体に取っ掛かりがないために、気づくとコロコロと転がっていってしまうことがあったり。

そんな『Apple Pencil』を安心して使うために、Lightning端子による充電のみならず、ペン先から突っ込んでペン立てとしても利用できる『ペン立てにもなるApple Pencil用充電スタンド』はいかがでしょう? こちら、サンコーレアモノショップにて1980円(税込)で販売されています。

差し込むだけで充電開始

本体中央には充電用の差込口があり、『Apple Pencil』のLightning端子を挿入すれば、そのまま充電が開始されます。『Apple Pencil』をフル充電するためには、およそ1時間半ほど接続しておく必要があるそうですよ。

ペン立てにも、キャップ置き場にも

充電用の差込口の上には、『Apple Pencil』を立てかける穴があります。例えば席を離れる際や、ふと他の作業をしたくなったときに、このペン立て機能が役立ちそうです。また、この穴には『Apple Pencil』のキャップも収納できます。

デスク作業の必需品?

『ペン立てにもなるApple Pencil用充電スタンド』の本体サイズは横41×奥行43×高さ50mm。重量が138gなので安定感は良さそうです。通常『Apple Pencil』は、『iPad Pro』のLightningコネクタに差し込んだり、充電用の変換アダプタに接続したりして充電を行いますが、こうした充電スタンドがあればより便利に使いこなせそうです。

文/塚本直樹

関連サイト

『ペン立てにもなるApple Pencil用充電スタンド』製品情報ページ