Ankerのモバイルバッテリー『PowerCore+ 26800 PD』ならUSB PD対応で『MacBook Pro』も充電できる!

これ、本当にパワフルです。

モバイルバッテリーやスマホ周辺機器などでおなじみのAnkerは、新型モバイルバッテリー『PowerCore+ 26800 PD』の販売を開始しました。今回のモデルは最新の給電規格「USB Power Delivery(USB PD)」に対応するのが大きなポイント。『MacBook Pro』などのノートPCさえも充電できるのです。モバイルバッテリーでノートパソコンが充電できるなんて、便利な時代になりましたねー。現在、Amazon.co.jpでは充電用のACアダプターやケーブルなどが付属して9999円(税込)で販売されていますよ。

ノートパソコンでも充電できるパワフル仕様

『PowerCore+ 26800 PD』は最大30W出力のUSB PDに対応。接続する機器側もUSB PDに対応している必要はありますが、従来よりも高出力で接続された機器を充電することが可能です。USB PD対応のUSB Type-Cポートの加え、最大5V/3A出力が可能なUSB Type-Aポートも2基装備。こちらも接続する機器側が対応していれば、急速充電が行えます。

スマホもタブレットもガンガン充電できます

搭載するバッテリーは26800mAhと大容量。iPhoneやAndroidスマホなら複数回の充電ができ、『MacBook』や『MacBook Pro(13インチ)』であってもフル充電1回ぶん以上です。また、3つの機器を同時に充電できるのも、この『PowerCore+ 26800 PD』の優れた点と言えるでしょう。

急速充電器付きがうれしい

付属のACアダプターがUSB PD対応なのも見逃せないポイントです。27W出力のこのACアダプターを使えば『PowerCore+ 26800 PD』自体を4.5時間ほどでフル充電できるんだそう。バッテリー容量26800mAhでこれは速いですね。

『PowerCore+ 26800 PD』は本体サイズが長さ180×幅80×厚み24mm、重量が約580gと、モバイルバッテリーとしては大型のモデルとなります。しかし、ノートパソコンを含めて身につけているガジェットをすべて充電できるこのモバイルバッテリーの素晴らしさ、モバイラーにはきっとわかってもらえるのではないでしょうか。

文/塚本直樹

関連サイト

『PowerCore+ 26800 PD (USB-C急速充電器付属モデル)』製品情報ページ