ブロンプトンが作るとひと味違う!電動アシスト付きなのにスマートな折りたたみ自転車『Brompton Electric』

見た目はほぼ普通の折りたたみ自転車。

イギリス生まれのブロンプトンといえば、あこがれの折りたたみ自転車ブランド。いつか車両を購入したいと狙っている方も多いでしょう。そんなブロンプトンから、電動アシスト付きの折りたたみ自転車『ブロンプトン・エレクトリック(Brompton Electric)』が発表されました。価格は2595〜2755ポンド(約37〜39万円)。今のところイギリス限定で予約受付を開始しており、2018年の出荷を予定しているそうです。

見た目もカッコいいバッテリーバッグ

『ブロンプトン・エレクトリック』の特徴は、車体前部に取り付けられたオシャレなバッテリーバッグ。車体から簡単に着脱でき、小さめのショルダーバッグとしても使えちゃいます。

バッグには8.55Ahのバッテリーが内蔵されていて、時速25kmまで走行をアシストしてくれるんだそう。アシスト無しを含む4段階からアシスト力を選択でき、フル充電状態で40km〜80km走行可能とのことです。バッテリーバッグの充電に掛かる時間は、付属の2A充電器なら4〜5時間、オプション品として登場する4A充電器なら2.5〜3時間。なお、バッテリーバッグには5V/1.5AのUSB出力が備わっているので、スマホなどの充電も行えるそうですよ。

電動アシスト付きでもブロンプトンの良さはそのまま

もちろんブロンプトンの折りたたみ自転車ですから、その基本設計はバッチリ。16インチのタイヤを装着するあたりは従来モデルと同様です。2速仕様モデルと6速仕様モデルが用意され、バッテリーバッグを除いた重量は、2速仕様が13.7kg、6速仕様が14.4kg。バッテリーバッグの重量は2.9kgとなっています。

車体からバッテリーバッグを取り外せば、従来モデルと同じくコンパクトに折りたためます。折りたたみ時のサイズは長さ565×高さ585×厚さ270mm。フレームカラーはグロスブラックとグロスホワイトの2色が用意される予定です。

日本でも『ブロンプトン・エレクトリック』を購入したいという方は多いかもしれませんが、もしかすると時速25kmまでのアシスト仕様が国内で乗車する際にネックとなるかもしれません。このあたりの仕様が変更されて国内販売に漕ぎ着けられるのか注目しておきたいですね。

文/塚本直樹

関連サイト

『ブロンプトン・エレクトリック』製品情報ページ(英語)