楽しさしかない!ガンプラ約2000種を揃えついにオープン、「ガンダムベース東京」の歩き方【写真140点】

世界最大級の品揃えはダテじゃない。

実物大ガンダム立像が立つ地として知られる、東京・お台場のダイバーシティ東京 プラザ。ガンダムの新しい“聖地”となりつつあるこの場所で、バンダイが国内初となる「ガンプラ」主体の総合施設「THE GUNDAM BASE TOKYO」(ガンダムベース東京)をオープンします。

ここでは35年以上の歴史があるガンプラの世界を、その場で購入可能な商品とともに展示。さらに買ったガンプラをすぐに組み立てられる製作スペースや、プラモデルができるまでの工程を学べるゾーンなども備え“夢のガンプラ基地”としてついに完成しました。

グランドオープンは2017年8月19日(土)で入場は無料。夏休み後半の重要スポットとなること間違いなしです。

「ガンダムベース東京」エントランス。
会場中央にあるイベントゾーン。

この「ガンダムベース東京」をDIGIMONO!でもいち早く取材。施設内の面積は約1983平方メートル(600坪)と広く、とにかく至るところにガンプラが陳列されているわけですが、全体が4つのゾーン(+併設のショップ)に分けられているのがポイントとなります。各ゾーンごとの見どころを現地の写真とともにまとめたので、これから行く人も、ちょっと遠くて迷っているという人もチェックしてみてください。

歴代ガンプラ博物館を兼ねた「ショップゾーン」

「ガンダムベース東京」がすごいのは、ショップで販売する約2000種類もの新旧ガンプラをその場で美しくディスプレイし、ショップ兼博物館と化した点にあります(展示は約1500種)。このショップゾーンの広さと品ぞろえが最大の特長で、いわゆるイベント会場の“物販コーナー”とはレベルが違う。

ガンプラはかなり古いモデルも永く再販が続けられていますが、「こんなの今でも買えたの!?」と驚くような商品も大量に陳列。親子で行っても確実に盛り上がれる充実ぶりです。ガンプラの魅力のひとつであるパッケージビジュアルがたっぷり堪能できるのもうれしいところですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレミアムバンダイ限定アイテムコーナー

「ショップゾーン」と隣の「イベントゾーン」の間のエリアには、バンダイのWebショップ「プレミアムバンダイ」のみで買える限定商品を展示。会場での購入はできないものの、Webで注文する前の品定めには貴重な材料になるでしょう。

   

   

会場限定ガンプラも用意する「イベントゾーン」

「ガンダムベース東京」の中央に位置するイベントゾーンでは、シーズンごとの企画やイベントを実施。オープン当初は「ガンダムビルドファイターズワールド」なる企画展が行われています。

会場限定ガンプラ

このイベントゾーンには通常のガンプラとは異なる限定商品が陳列されています。その多くはクリアパーツを多用した限定カラー版で、「ガンダムベース東京」のみで購入可能というレアアイテム!

 

 

 

 

 

 

 

企画展「ガンダムビルドファイターズワールド」

イベントゾーンでオープン当初より行われている企画展が「ガンダムビルドファイターズワールド」。ガンプラそのものを題材にしたアニメ『ガンダムビルドファイターズ』に登場したガンプラ、続編アニメにこれから出てくる(発売予定の)ガンプラのほか、このシリーズにまつわる数多い展示物を見ることができます。中央には登場キャラのイオリ・セイ、レイジ、ヤサカ・マオという3人の等身大立像が置かれ記念撮影スポットに。

 

 

   

   

   

 

 

買ったらすぐにココで作ろう!「ビルダーズゾーン」

購入したばかりのガンプラを家に持って帰るまで待ちきれない!という人はこちら。施設にいるガンプラマイスターに教わりながらガンプラ作りを楽しむことができます。9月2日には塗装のためのペインティングルームもオープン予定!

 

 

 

 

ガンプラの達人たちによる作品も展示

ビルダーズゾーンの一角には、テレビや雑誌などでも有名なガンプラビルダーたちの作品が展示されています。作品はシンプルに組み立てと塗装がハイレベルなものから、大胆な改造でもはや原型をとどめていないガンプラまでさまざま。

 

 

 

 

 

ガンプラ工場の世界観を体験できる「ファクトリーゾーン」

設計データや金型など、バンダイ静岡工場でガンプラができるまでのプロセスを展示しているのがファクトリーゾーンです。プラモデルの元になる素材を実際に触って確かめられるほか、実際に成形を行う機械も稼動中。できたてでまだ温かい「ユニコーンガンダム」頭部プラモデルをその場でもらうことができます。

 

 

 

 

全身をガンダムでコーディネートできる!?「STRICT-G」

最後はガンプラではなく、ガンダムに関するアパレルを集めた併設ショップ「STRICT-G」。ガンダムをモチーフにした衣類やバッグ、アクセサリーなど200点以上の商品が揃うという専門店です。かなりオシャレなものもあるので、プラモデル以外のおみやげを買いたいならこちらがおすすめ。

 

   

新しいガンダム立像の姿も見ておきましょう

ちなみに、「ガンダムベース東京」があるダイバーシティ東京 プラザ前の広場では「実物大ユニコーンガンダム立像」が組み立て作業中。立像は今秋に完成予定となっていますが、「ガンダムベース東京」オープンを前に急ピッチで工事が進行していることで話題になっています。「ガンダムベース東京」に遊びに行くならこちらも必見ですね。

文・撮影/柳 雄大

関連サイト

ガンダムベース東京公式サイト