カバンにニョロっとバッテリー内蔵のLightningケーブル。その名は“ツチノコード”!cheeroから

なんだか可愛らしいフォルムです。

スマホ向けアクセサリーなどを販売するcheeroから“ツチノコ風”と謳われる一風変わったモバイルバッテリー『cheero Tsuchino-cord 450mAh』が登場しました。こちらはLightningケーブルの途中にモバイルバッテリーを備えた製品。スリムな本体はカバンへの収まりが良さそうですし、Lightningケーブルとしても使える利便性も高印象。通常価格は2980円(税込)のようですが、ECサイトでは現在の所1580円~1680円(税込)で販売されています。

ピンチの時に使えそうな“ツチノコード”

ケーブルとモバイルバッテリーが1つになっているこの『cheero Tsuchino-cord 450mAh』。ケーブルを含めた本体の全長は約100cmと長すぎず短すぎず、デスク周りでの取り回しも良さそうです。

面白いのはPCや電源などにこのケーブルを経由して端末の充電を行う場合、端末とモバイルバッテリーを同時に充電してくれる点。もちろんデータ転送にも対応します。ただし、バッテリー容量は450mAhとなるため、あくまで緊急用と考えるのが良さそう。バッテリー出力は最大5V/1Aですが、電源に接続し、充電ケーブルとして利用する場合は電源側と機器側の対応が必要となるものの5V/2.4Aに対応。つまりこのケーブルでiPadも充電できるということですね。ちなみにLightningコネクタはMFi認証を取得しているとのこと。


▲電源ボタン上部にはカラーLEDを搭載し、色や点滅によってバッテリー残量を4段階で教えてくれます。

通常のLightningケーブルと比べれば多少かさばるのは否めませんが、カバンに忍ばせておくと重宝しそうですね。いざという時にこの“ツチノコード”が活躍してくれるでしょう。

文/塚本直樹

関連サイト

『cheero Tsuchino-cord 450mAh』製品情報ページ