なんと555馬力!電動オフロードカーNIKOLA『ZERO』のスペックがスゴい

もはやラリーカーのごとし。

アメリカのユタ州ソルトレイクを本拠地とする電気自動車メーカーのNIKOLAは、アウトドアをワイルドに攻められそうな電動オフロードカー『ZERO』を公開しました。最大4人が搭乗できる積載能力の高さと、パワフルな走行性能を同時に達成したこの車両。2018年1月の出荷を予定し、公式ページではすでに予約受付を開始しています。価格は3万5000ドル(約380万円)から。

迫力の車体と走行性能

いかにもオフロードカー然としたスタイリングの『ZERO』。車体に搭載されたモーターはなんと555馬力を発揮し、わずか3.9秒で時速60マイル(≒96km/h)に加速するとのこと。オフロードカーでこの加速力は脅威的と言えるのではないでしょうか。

頼もしい足回り

足回りには32インチのオフロード向けタイヤと、20インチストロークのサスペンションを装備。荒れ地でも余裕な約37センチの最低地上高を確保しています。また、モーターとギアボックスはIP67の防塵・防水性能を実現しており、雨に降られたり、多少水中に突っ込んだりしてもへっちゃらなんですって。

充電方法は3タイプ

車体に搭載されるバッテリーは75kWh、100kWh、125kWhの3種類から選択でき、満充電状態なら約160〜320kmの巡航が可能とのこと。『ZERO』では3つ充電方法が選べるのも特徴で、400V給電が可能な専用の発電機を使えば、わずか2時間でバッテリーの充電が完了。240Vのコンセントから給電する場合は7時間、110Vのコンセントからなら14時間で充電できるそうです。

文/塚本直樹

関連サイト

『White Phantom』製品情報ページ(英語)