自室やお風呂に楽しく“こもる”!引きこもりデジタルライフの強ーい味方【“こもリッチ”アイテム】

もう夏も終わりのはずなのに、まだまだ終わらないこの暑さ。秋に向けてアクティブにBBQやキャンプ、サイクリングも悪くはないが、クーラーの効いた自宅でゆっくり過ごす方がよっぽど健康的かも? そこでここでは、残暑の引きこもり生活をよりリッチにしてくれる“こもリッチ”アイテムを9+1ジャンルで大紹介!! まず紹介するのは特定ジャンルに収まらない個性派デジモノたち。ゲーム機からコミュニケーションロボットまで、編集部が「これは!」と感じた逸品を厳選紹介する。

豊かなこもリッチ生活には“場所”も大事!

本特集では「テレビ&ホームシアター」から「トイ&ホビー」まで、9つのジャンルを立てて“こもリッチ”デジモノを紹介しているが、当然ながら、その枠に当てはめられないデジモノも数多く存在する。

その上で、ここでは主に「場所」にフォーカスしたジャンル外デジモノをピックアップ。どこでも好きな場所でプレイでき、リビングでは大画面表示も可能な新発想ゲーム機『Nintendo Switch』(8月頃から品薄も少しずつ解消し始めている模様)を第1位に、寝室から浴室、台所など、あらゆる場所で使えるワイヤレステレビ『プライベートビエラ』を第2位とした。第5位のペットロボット『CHiP』も飼い主の後をちょこちょこついてきてくれる可愛い存在だ。

いくら居心地が良いとは言え、ずっと同じ部屋の同じ場所にいたのでは気分も鬱々としてしまう。こうした、自宅内モバイル/ポータブルな製品で、適度に気分転換を図ろう。

そしてその上で、第3位と第4位には、非デジタル機器だが、引きこもりデジタルライフを快適にしてくれる個性派ファニチャーをセレクト。これらを駆使して、ぜひとも快適な居場所を確保してほしい。
 

BEST 1

カジュアルゲーマーもガチゲーマーも大満足!!

任天堂
Nintendo Switch
実勢価格:3万2378円

【SPEC】6.2型ディスプレイ、バッテリー駆動時間:約2.5~6.5時間

6.2型ディスプレイ搭載でスタンドアロン利用も可能な家庭用ゲーム機。携帯ゲーム機のように好きな場所でプレイできるほか、同梱ドックに装着することで大画面テレビに接続することもできる。みんなでハマれるパーティゲームから、一人でじっくり遊べる本格派作品までソフトラインナップも充実!

【ここに注目!】

▲本体をドックに装着すると、ゲーム画面がテレビに表示。据え置き機と携帯機の良いところ取りハードと言えるでしょう。


▲30年以上の歴史を持つ老舗タイトルの最新作『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。広大な世界を自由自在に冒険できます! シリーズ最高傑作との評価も。


▲大人気シューティングアクション『スプラトゥーン 2』。初心者でも上級者に混じってネット対戦で活躍できるなど、敷居の低さも魅力。キャラも可愛い!

 

BEST 2

テレビ番組からBDビデオまで好きな映像を好きな場所で楽しめる!

パナソニック
プライベートビエラ UN-15TD7
実勢価格:6万7640円

【SPEC】15V型、BD/DVD再生、500GB HDD、バッテリー駆動時間:約3時間30分

現在放送中の番組はもちろん、チューナー部に内蔵されたHDDに録画した番組や、BD/DVDビデオ作品の再生も可能な防水ワイヤレステレビ。自由に角度を変えられるフリーアングルスタンドは、ドアの取っ手などに引っ掛けることもできる。

【ここに注目!】

▲チューナー部とモニタ部をワイヤレスで接続しているため、自由な場所でテレビを楽しめます。


▲IPX6/7相当の防水に対応するため、お風呂やキッチンなどでも利用可能。タッチパネル操作も便利です!

 

BEST 3

目を惹く不思議な形状がゲーミングライフをサポート!

サイバーライフ
座椅子 ゲームチェア ソリッド
実勢価格:6610円

十字型の背もたれが特徴的なゲーマー向け座椅子。通常とは逆の座り方をすることで、背もたれ部分が肘置きとして使えるように。ゲームプレイはもちろん、タブレットでの電子書籍読書など、多くのシーンで活躍してくれる。蒸れにくいメッシュ素材なので、夏場の利用も快適だ。

【ここに注目!】

▲選べる2つの利用スタイル。最近の携帯ゲーム機は大画面・大型のものが多いので、肘置きがうれしいですね。

 

BEST 4

活用法はアイデア次第の“現代人のための洞窟”

ヴィレッジヴァンガード
iーCave
実勢価格:1万2960円

畳一畳分のパーソナルスペースを作れる段ボール製キット。狭い家で、家族に邪魔されずにゲームや読書を楽しみたいという人には福音? 天井部分にエアコン風を取り込めるダクトも用意されている。

 

BEST 5

会話はできないけれどそこにいてくれるだけでうれしい

DMM
CHiP
実勢価格:1899円

会話を楽しむ人型ロボットと異なり、犬型ならではの非会話コミュニケーションを楽しめるのが『CHiP』の特徴。付属スマートボールにじゃれつく様子などには、本物の犬のような愛らしさがある。

文/編集部

※『デジモノステーション』2017年10月号より抜粋