鍛えたい、でも外には出たくない…。それならコレでおうちトレーニング!【“こもリッチ”アイテム】

もう夏も終わりのはずなのに、まだまだ終わらないこの暑さ。秋に向けてアクティブにBBQやキャンプ、サイクリングも悪くはないが、クーラーの効いた自宅でゆっくり過ごす方がよっぽど健康的かも? そこでここでは、残暑の引きこもり生活をよりリッチにしてくれる“こもリッチ”アイテムを9+1ジャンルで大紹介!! 今回はトレーニングアイテム。「身体を鍛える」というと、どうしても屋外やジムに出かけなければならない印象があるが、実は自宅に引きこもりながら身体を鍛えることは可能。そのためのアイテムはこれだ!

室内でもしっかりできる本格トレーニング

誰もが一度は使ったことのある家庭用トレーニング機器。ハンドグリップや鉄アレイ、エキスパンダーのような庶民的なモノからブルワーカーのような値段の張るマシンまで、各人にいろんな思い出があるはずだ。

そんな家庭用マシンも21世紀以降急速に進化。中でも登場以来注目を集め続けているのが、EMS(電気筋肉刺激)トレーニングマシンだ。広い場所を必要とせず、ツラい運動無しにカラダを鍛えることができることが、EMS人気の秘密。そして、その最先端を行くのがサッカー界のスーパースター、クリスティアーノ・ロナウドをフィーチャーしたSIXPADの『アブズフィット2』。優れた基本機能に加え、Bluetoothを使ったスマホアプリとの連動によって各部位のトレーニング状態を可視化・記録してくれる。これによって、何より大切な「継続性」を高めることに成功した。

そのほかに最近男性の間でも人気上昇中のヨガなど、室内で行うことのできるトレーニングは少なくない。炎天下での運動は逆に体調を崩す原因となるので、猛暑日などは冷房の効いた室内でトレーニングするほうが明らかにスマートだ。無理して身体を壊したのでは元も子もない。

 

BEST 1

優れた機能性とデザインを高次元で融合した人気アイテム!

SIXPAD
アブズフィット2
実勢価格:2万7864円

室内で簡単に腹筋を鍛えられる、IoTで進化したSIXPADの『アブスフィット2』はクリスティアーノ・ロナウドを起用したプロモーションでも話題だが、その機能性の高さは従来のEMSトレーニングマシンを凌駕。口コミなどでその優秀性が拡散した結果、注文してもすぐには手に入らない時期もあったほど。

【ここに注目!】

▲機能性はもちろん、このマシンの大きな魅力はそのデザイン。黒を基調にしたカラーリングも美しいですね。


▲スマートフォンアプリと連動することで、トレーニング状態を可視化できるから継続性が高まります。

 

BEST 2

グリップを回転させるだけで効率的に鍛えられる逸品!

クリッパー
バーンマシン 2
実勢価格:1万3800円

『バーンマシン 2』はコンパクトながら効果的に筋肉を鍛えられることでUFCファイターの75%が愛用するなど、大ヒットしたバーンマシンの後継機。荷重バーの抜き差しで重量調整が可能になったほか、中央のダイヤルで回転強度の変更が可能となるなど、大幅に機能がアップ!
問い合わせ:株式会社クリッパー(092-303-9328)

【ここに注目!】

▲汗をかくと従来のグリップは滑る気がしましたが、ラバーグリップのおかげでその点も改善されました。


▲今回のモデルは荷重バーを入れたり、抜いたりして本体重量を変えることができるので、非力な女性にも対応しますね。

 

BEST 3

せっかく始めるならヨガマットも人気ブランドをセレクト!

ルルレモン
THE REVERSIBLE MAT 5mm
実勢価格:9500円

Pocket Yogaなどのスマホアプリを使用すれば自宅において、ひとりでも行うことができることから、最近男性の間でも人気のアクティビティとなっているのがヨガ。どうせ始めるなら人気ブランドのヨガマットでスタートしたい。

【ここに注目!】

▲表と裏でカラーが違うので、その日の気分で使い分けられます。さりげなくブランドロゴが入るのもいいですね。

 

BEST 4

従来鍛えられなかった箇所も鍛えることが可能に!

アディダス
スイベル プッシュアップ バー
実勢価格:9504円

通常の腕立て伏せよりも可動域を拡大することでより効率的な筋力アップを提供するプッシュアップバー。このモデルではさらに回転をプラスすることで、従来は鍛えることができなかった筋肉にも刺激を与えられる。

 

BEST 5

不安定なパッドに立つだけでバランス力強化を実現!

ミズノ
バランスパッド
実勢価格:9504円

微妙な不安定感を持つ『バランスパッド』上で片足立ちや片足スイングなどさまざまなトレーニングを行うことで、体幹に加え、バランス感覚も強化。正しい姿勢づくりにもつながる。狭い場所で使用できる点もうれしい。

文/南井正弘

※『デジモノステーション』2017年10月号より抜粋