ランボルギーニから高級スマホ!? イタリアンレザー&リキッドメタルを使った『Alpha-One』

ランボルギーニのオーナーならコレは欲しいはず……

日々進化を遂げるスマホと、変わらないことが価値を持つブランド品。若干相性が悪そうな2つのアイテムですが、高級スポーツカーでおなじみのトニオ・ランボルギーニは、イタリアンレザーやリキッドメタルなどの高級素材を取り入れたAndroidスマホ『Alpha-One』を発表しました。価格は2450ドル(約27万円)ですが、ランボルギーニのオーナーなら気軽に買えそう……ですかね?

文句なしに高級感溢れるデザイン

『Alpha-One』の特徴は何と言っても高級感のあるデザイン。背面には、ハンドメイドでブラシ&ポリッシュ仕上げが施されたブラック・イタリアンレザー。そして赤い盾形のランボルギーニロゴが存在感を放っています。本体のフレーム素材には、チタンよりも強固な「リキッドメタル」を採用。見た目に美しいだけでなく、内部の精密機器をしっかりと守ってくれます。また、イタリアで端末の生産が行われているなど、ブランド価値が高められているのも特徴と言えるでしょう。

スペック的には2016年のハイエンドモデル級?

本体スペックに目を向けると、プロセッサには「Snapdragon 820」が搭載されています。最新ではないもののハイエンド向けですね。ディスプレイは5.5インチの有機ELで、WQHD解像度(2560×1440ドット)。ディスプレイ表面には強固な「ゴリラガラス4」が採用されています。容量4GBのメモリ、容量64GBの内蔵ストレージ、容量128GBまでのmicroSDカード対応、2000万画素で光学手ブレ補正機能を備えた背面カメラ、背面の指紋認証センサーなど、スペックを見る限りでは2016年のハイエンド端末と言えそうな印象です。OSはAndroid 7.0。一方でサウンド機能には注力されており、「Dolby Atmos Digital Surround Sound」に対応し、Hi-Fiオーディオの再生が可能とのことです。

付属のレザーケースがこれまたカッコイイ

本体だけでも十分贅沢な『Alpha-One』ですが、さらに専用のハンドメイドレザーケースも付属するとのこと。本体背面と合わせたレザーの雰囲気が良い感じですね。ここまでデザインにこだわられているなら2450ドル(約27万円)が安く思えてくるから不思議です。実は高くないのかも。いや高いか……。

文/塚本直樹

関連サイト

『Alpha-One』製品情報サイト(英語)
『Alpha-One』販売ページ(英語)