W録画対応のMac向けテレビチューナーがピクセラから。録画番組のチューナーレス視聴が便利そう

Macでテレビが観られる唯一無二の存在なのです。

ピクセラは地上/BS/110度CSデジタルチューナーを2基搭載したMac向けのテレビチューナー『PIX-DT195W』を2017年9月29日に発売します。価格はピクセラの直販ショップで1万9742円(税込)。PCやスマホで利用できるテレビチューナーはさまざまなメーカーから発売されていますが、Mac対応の製品ってすごく少ないんですよね。ちなみにダブルチューナー搭載でMacに対応するのはこの製品だけなんだとか。

Wチューナーになってアプリも刷新

2015年に発売された『PIX-DT195』の後継モデルとなる今回の『PIX-DT195W』。大きな進化点はダブルチューナー化されたことで、2番組同時録画や視聴中の裏番組録画に対応したこと。ただし、従来通りトランスコーダーが1基のみなので、2番組同時録画を行った場合には一方がDR録画となるので注意が必要です。もう1つ進化点として挙げられるのは、視聴アプリが従来の「StationTV」から「Xit(サイト)」へと変更されたこと。全面的にUIが刷新されたことで、視聴画面、番組表、録画番組一覧などの視認性と操作性が大幅に向上したそうです。

そのほか注目したいのは「持ち出し再生」機能。2017年12月に対応予定とされるこの機能、一般的なテレビチューナーでは、コンテンツ保護のため録画番組の視聴時にもチューナーの接続が必須ですが、『PIX-DT195W』ならチューナーをMacに接続していなくても録画番組を再生できるんだそうです。この機能のおかげでチューナーは自宅に置きっ放しにできるというわけ。

また、ちょっと変わった機能として、ピクセラ製チューナーを利用している人がどの番組を視聴しているかリアルタイムでわかる「視聴ランキング」機能も提供されるそうですよ。

文/塚本直樹

関連サイト

『PIX-DT195W』プレスリリース
ピクセラ オンライン ショップの『PIX-DT195W』製品ページ