10分炊き!合体式!変わり種炊飯器が面白い!!【最新炊飯器 徹底比較】

編集部がオススメするちょっと変わった炊飯器

最近では多彩な機能を持った炊飯器が登場。専用のお米を使って約10分でご飯が炊けたり、IH加熱部が分離できる。そんなちょっと変わった炊飯器を紹介しよう。

神明
poddi AK-PD01
実勢価格:4980円

【SPEC】炊飯容量:1.5合 サイズ/質量:W155×D180×H197㎜/約1.35kg

創業115年の老舗米穀店「神明」が開発に参加した小型炊飯器。同社が販売するソフトスチーム米「あかふじ」を利用することで白米を約10分、玄米は約40分で炊ける。スイッチを切り替えることで通常のお米も炊けるため、普段は通常のお米、忙しい時はソフトスチーム米と、使い分け可能。保温機能は非搭載。本体カラーは全7色から選択できる。

 

クマザキエイム
Bearmax マルチ・ライスクッカー MC-106
実勢価格:6820円

【SPEC】炊飯容量:2.5 サイズ/質量:W240×D220×H245㎜/約2.1kg

0.5合から2.5合まで炊ける小型炊飯器。白米だけでなく、玄米や炊き込みご飯、そして煮物、ケーキなど多彩なメニューに対応する。あらかじめ9つのおまかせメニューがプリセットされているので簡単に利用できる。また、約25分で炊ける高速炊飯機能や自動保温機能も搭載している。炊飯とおかず調理、多目的で活躍できる。

 

サーモス
ごはんが炊ける弁当箱 JBS-360
実勢価格:4830円

【SPEC】炊飯容量:0.7合 サイズ/質量:W100×D95×H120㎜/約0.4kg

ご飯容器にお米と水をセットして、炊飯パーツを取り付け、電子レンジに入れるだけでご飯が炊けるお弁当箱。一人前約0.7合のご飯をレンジ500Wで8分間加熱。その後、専用の保温ケースにいれて30分蒸らしておくことで美味しい白米が炊ける仕組み。なお、炊けるのは白米のみ。オフィスでのランチ用途や、自宅での炊飯用途に利用できる。カラーはブラックと、ホワイトが選べる。

 

アイリスオーヤマ
銘柄量り炊き RC-IA30
実勢価格:2万1384円

【SPEC】炊飯容量:3.0合 サイズ/質量:W255×D280×H212㎜/約4.2kg

おひつ部とIH加熱部を分離できるのが特徴の炊飯器。ご飯を炊いた後、おひつ部を載せている間は保温ができ、おひつ部を分離するとIHコンロとしておかずの調理ができる仕組み。また、独自の計り炊き機能を搭載している。内釜にいれたお米の重さを計測して、水分量を自動計算。画面の数値を確認しながら、誤差5cc以下の最適な水分量で美味しく炊ける。

コヤマタカヒロ/デジタル&家電ライター PCからAV機器、白物家電を専門分野として執筆活動を展開。モノ誌を中心に、Webニュースやオウンドメディアなどの多岐にわたる。米・食味鑑定士の資格も取得。

※『デジモノステーション』2017年10月号より抜粋