MacBookユーザー御用達モバイルバッテリーにコンセント付きの『HYPER JUICE AC』が登場!

小さな本体にコンセント付きバッテリー。

最近は「USB Type-C」規格が広まるとともに、モバイルバッテリーでもノートパソコンの充電が行えるケースがだんだんと増えてきました。それはそれで嬉しいのですが、やはり屋外でもコンセントが使いたい、という需要は大きいはず。

そんなニーズにばっちり応えるコンセントつきモバイルバッテリー『HYPER JUICE AC』が、2017年9月15日に発売されます。通常2万4800円ですが、9月15日9時59分までに予約した場合には、キャンペーン価格が適用されて2万2320円(価格はいずれも税込)で購入できるとのこと。

ガッツリ充電できる充実のポート数

『HYPER JUICE AC』のバッテリー容量は2万6000mAh(100Wh)という大容量。本体には2つのUSBポート、1つのコンセントが搭載され、パソコンとタブレット、スマホといった複数の端末を同時に充電できます。

USBポートでは最大12W(5V/2.4A)の出力が可能なポートが1基と、最大18W(5V/3A、9V/2A、12V/1.5A)出力の急速充電規格「クイックチャージ 3.0」に対応したポート1基の計2ポート構成。「クイックチャージ 3.0」を使うと、接続機器によっては平均の約4倍早く充電可能なんだとか。最新のAndroidスマホをお持ちなら、こちらも便利に活用できそうです。

高品質なAC出力

コンセントからのAC出力は最大120W(120V)まで対応。これにより『MacBook Pro 15インチ』のACアダプタをはじめ、全ての旧世代MacBookファミリー、それにアンプやシンセなどの音響機器、デジカメの充電器、ランプ、ひげ剃りなど、さまざまな機器が屋外で利用可能になります。AC出力は家庭のコンセントに近い正弦波交流に変換されて出力されるとか。もちろん各種保護機能も搭載しているとのことなので、手持ちの家電製品を安心して利用できそうです。

意外と軽量。使いやすさへの配慮も

本体には従来モデルよりも大きくて見やすいLEDインジケータが搭載されており、光のバーで現在のバッテリー残量をわかりやすく表示してくれます。『HYPER JUICE AC』の本体サイズは横175×縦133×厚さ27mm、重量は0.79kg。本体の満充電は2〜3時間ほどで完了するそうです。

文/塚本直樹

関連サイト

『HYPER JUICE AC』製品情報ページ