ハンドルバーに仕込めば愛車の位置がわかる!完全に隠せるたった50gの自転車GPSトラッカー

見た目に影響を及ぼさず、セキュリティは向上。

自転車の盗難防止器具といえば、ゴツいロックや愛車を追跡できるGPSトラッカーなどがありますが、それらはスマートな自転車にあまり似合わないことも。もっとスマートなセキュリティグッズはないのかな……と思っていたところ、イタリアのSherlock S.r.lが自転車の内部に隠れるGPSトラッカー『SHERLOCK BOX』を販売していました。価格は149ユーロ(約2万円)。残念ながら日本への配送には対応していないようですが、最先端の自転車セキュリティグッズの機能性をちょっとチェックしてみましょうか。

ぐにっと曲がってハンドルバーに入ります

『SHERLOCK BOX』の特徴はなんといっても自転車への装着方法。円筒形の本体が曲がることで自転車のハンドルバーに内蔵できるんです。つまり、バイクの外観には手を加えず、気軽にGPSでの検索機能が追加できるというわけ。ストレート形状のハンドルバーにも収納可能とのことです。GPSの精度は最大5メートルの誤差と、十分に実用的なレベルです。なお、製品本体は重量が50g。充電には付属のmicroUSBケーブルを利用し、2週間程度バッテリーが持つようです。

アプリで常時監視

iOSとAndroid OS向けが用意される専用アプリでは、GPS情報を利用して愛車の位置が常に確認できます。また本体には振動検知機能も備えており、不意に自転車が動かされた時にはオーナーへ通知が来るように設定できるほか、警察へ連絡する設定も可能だそう。

販売国の拡大を待ちましょう

『SHERLOCK BOX』の製品価格には、GPS情報の発信に必要な2年間のインターネット接続契約が含まれているのだそうで、3年目からは月額3ユーロの接続料金が別途必要とのこと。今後はニュースレターで販売国の拡大についてアナウンスしていく方針で、いつか日本でもこのスマートなGPSトラッカーが発売されるかもしれません。

文/塚本直樹

関連サイト

『SHERLOCK BOX』製品情報サイト