リピートしたくなるのはメイド・イン・ジャパン
国産クラフツマンのエモい「革小物」

一家の大黒柱であるパパの財布。適当なものを買うわけにはいかない。一生モノとはいわなくても長くしっかりと使えるものが欲しいところ。箔をつけたくメゾン系ブランドを持ちたいという欲求もある。ステータスと気分が上がるからだ。ただ実際に使って病みつきになるのは国産の革財布。なぜなら日本の環境で繰り返し行われた試行錯誤は、痒いところに手がとどく優しさ溢れるディテールへと昇華されるからだ。そんなディティールに触れた時は萌えずにいられない。ここで紹介するのは妥協ないデザインと使用感を突き詰める国産ブランドだ。

 

no.027

コードバンロングウォレット with コイン
価格:5万6160円

ホーウィン社でも作られていない世界的に珍しい新喜皮革のオリジナルコードバン。ホワイトワックスを塗布した蝋引きコードバンは通常のそれよりも美しい艶と透明感あるエイジングを楽しめる。それだけでなく、メンテナンスも手の脂&乾拭きと簡易な上、コードバン特有の硬さも少なく、滑らかで上品な手触りが魅力。高級感ある素材と洗練されたデザインは同ブランドならではの逸品だ。


no.028

コードバン 名刺入
価格:2万4840円

初対面の挨拶の際に顔となってくる名刺入れ。渡すときにモタモタしてしまうと相手にはだらしなく映ってしまうもの。あらかじめ自分の名刺をスタンバイしておき、もたつく事なく流れる所作で名刺を交換することを目的につけられたクイックポケットは、製作者のさり気ない心遣いの表れ。アイテムの品格に拘るだけでなく、ユーザーの所作にまで配慮された優しい名刺入れだ。


no.029

PRIM ミニウォレット
価格:2万4840円

キャッシュレス化の時流に対応したオールインワンタイプの次世代型ミニウォレット。ワイルドスワンズ 史上最薄モデルのこの財布はシルエットを崩すことなくスーツスタイルからカジュアルスタイルまで幅広く合わせられる。夏場のクールビズでもストレスなくパンツのポケットに収納可能。堅牢性、耐久性に優れたサドルプルアップレザーを採用することでよりタフに使用できる。


no.030

クロコCLIPPERⅡ キーケース
価格:3万5640円

「ワイルドスワンズ」の中で人気キーケースのクロコ仕様。同ブランドでも代表的な素材で希少性の高いクロコはどうしても高値になってしまう。が、少しでも多くの人にその魅力を知ってもらいたいという想いからかなり価格を抑えて製品化。クロコにしては手に取りやすい価格となっている。通常の鍵だけでなく車の鍵もつけられるように着脱可能なキーリングもついている。

(問)ケイズファクトリー:03-6264-4158


no.031

BBL-M12
価格:2万5920円

ファスナー幅ギリギリの薄マチL字ウォレット。カードを縦に収納する事でより幅を短く設定。そのお陰でポケットに入れた時の不安も軽減してくれる。大きく設計された小銭スペースは使い勝手がよく、全体的にシンプルながらも収納力は抜群。丈夫な革から作られる財布だからこそ実現する最小限のライニングは薄さとタフさを兼ね備える。ガシガシ使って経年変化を楽しみたい。


no.032

BBL-M06
価格:9720円

仕分けが3カ所設けられたカードケースはユーザーによって様々な使い方ができるマルチなカードケース。ウォレットとしても使用できるようあえて縦に大振りに作るのも型にはまらない使い方を提案したいため。シルバー職人に依頼して作り上げられたオリジナルヘッドパーツは、最高品質のSILVER925と経年変化が特徴のBRASSを使用。このこだわりでこの価格。どうかしてます。


no.033

CARD CASE
WORK-001
価格:6480円

飛び出す絵本のような構造でカードが立ち上がる「com-ono」らしいギミッキーな名刺入れ。おもちゃのような遊びご心満載の名刺入れながら、革は最高の経年変化と言われるブッテーロを。表には同革を型押ししたドラーロで傷が目立ちにくい仕様に。素材の選択からも長く使ってほしいという職人の想いが伝わる。これだけのギミックと素材という点ではあり得ないコスパに脱帽する。


no.034

TINY-004
価格:8640円

セカンドで買ったつもりがメイン財布になってた。とは同ブランドのあるある。コンパクトウォレット人気を牽引するブランドの新作は、折りたたみ構造で作られた三つ折り財布。最小限の縫製と金具で構成されたシンプルなデザインは三つ折りにしてよりコンパクトに。グリップ性の高いオリジナルのラバーコーティングレザーや自由度の高いポケット、畳まずにお札を収納できるのも魅力。


A 世界でもレアなホワイトワックス・コードバン

ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー

世界の2大コードバンタンナーとしてホーウィン社と共に有名な国内唯一のコードバンタンナー「新喜皮革」を母体としたレザーブランド。革の精製から仕上げまで一貫されたクリエイションは世界的にも稀有な存在である。厳選された素材はもちろん、機能美と様式美を兼ね備えたハイセンスなデザインが評判の純国産ブランド。
(問): ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー 阪急メンズ東京 :03-6252-5369

 

B 代名詞の美しいコバは一見の価値あり

ワイルドスワンズ

独学からスタートしたワイルドスワンズは1998年に誕生。確かな素材を選ぶ審美眼。使いやすさと耐久性を求め試行錯誤の末にたどり着いた特有のフォルム。徹底的にこだわったコバの美しさは業界でも一目を置かれている。常に新しい素材を取り入れるなど挑戦する姿勢は変わらず。多くのリピーターやコアなファンを持つ。
(問)ケイズファクトリー:03-6264-4158

 

C コスパがどうかしている妥協なきモノ作り

ブラウンブラウン

染め、裁断、縫製、仕上げを全て自分達で行うという時代とは逆行する生産方法は「ワイルドに荒々しく使って欲しい」という願いから行き着いた答え。手染めから生まれるオリジナルの「BBレザー」は上質な栃木レザーを使用。妥協なきこだわりとクラフトマンシップ溢れる革小物が魅力的な気鋭のレザーブランド。
(問)ブラウンブラウン:03-6452-4330

 

D セカンドのつもりがメインウォレットに

com-ono

キャッシュレス化が進む日本に合わせ、妥協しない機能性と簡素化から生まてくるデザインで人気を博すブランド。極力縫製をしないという革小物の既成概念を覆す発想は、コスパを高めることで多くの人に持ってもらいたいという想いに起因する。「simple your life」をコンセプトに今までにないレザーアイテムを提案。
(問)池之端銀革店:03-3828-6605