「家でも使えるよ」を言い訳に
キャンプギアはイン・アウト兼用が狙い目

一昔前のキャンプ用品といえば、“THEアウトドア”という佇まいで、お世辞にも自宅で使いたくなるモノは見当たらなかった。しかし、昨今ではアウトドアスペックを誇りながらも見た目がスタイリッシュで、自宅兼用として活用できるモノが急増中。キャンプに行かない時は家の家具やインテリアとして使うことができ、収納場所も必要ないので一石三鳥というわけだ。不便を楽しむのがキャンプの醍醐味ではあるが、家族を連れて行くのであれば、家にいるような居心地の良さを提供するのも父親の努め。イン・アウト兼用できるギアを中心に、外でも家気分を味わえる新作をリストアップした。

 

no.035

アウトプットライフ
イージーコット
価格:1万6200円

ママでも簡単に組み立てられる

組み立てやすさにこだわった折り畳み式のコット。「イージーコット」の名の通り、足元に設置されたフットロックを踏み込むだけで全体にテンションがかかるので、力も必要なく、誰でも1~2分で設置と撤収が完了する。耐荷重は150kgと通常のコットよりは堅牢な設計なので、ベンチや荷物置き場としても重宝。自宅では来客用の簡易ベッドとしても活躍してくれるはずだ。組み立てサイズはW190×H42×D64cm。ベージュとカーキの2色展開。

(問)アウトプットライフ:03-5577-3319


no.036

ホールアース
マーメイドチェア
価格:5184円

コスパ抜群のふかふかチェア

『ホールアース』のマーメイドチェアは、中綿入りで包み込まれるような座り心地が魅力。ほかのアウトドアチェアと比べて背面面積が大きいため、体の大きなパパでも安定感は抜群だ。ワンタッチで収束でき、収納ケースも付属。価格が5000円台とお手頃なので、家族分を揃えるのにもいい。カラーはサンドベージュとオリーブの2色展開。(約)W86×D51×H85cm。

(問)ホール アース:0120-000-813


no.037

サンゾクマウンテン
マンコス オルテガ
価格:3万7500円

オルテガ柄が焚き火タイムを盛り上げる

アイアン素材の無骨な男前ギアが人気を博すガレージブランド『サンゾクマウンテン』。中でも売れ筋の焚き火台「マンコス」に、アウトドアセレクトショップの『ナイスタイム マウンテン ギャラリー』が別注したのがこちらのオルテガ。火入れするとご覧のような美しい模様が現れ、楽しい家族キャンプの夜を彩ってくれる。本体は厚みのある黒革鉄で直径は約20cm。3WAYで使える芝ガードも付属する。

(問)サンゾクマウンテン:045-442-5025


no.038

ヘリノックス
Tac.フィールド6.0/コヨーテ
価格:13万8240円

家族を優しく包む大型シェルター

4人家族にぴったりの『ヘリノックス』の新作テント。2本のクロスポールと1枚のスキンから成る構造のため、張るのも手軽。室内高250cmなので大柄のパパでもかがむ必要ないのがうれしい。フロントとバックに2つずつ入り口が設けられているので、フルオープンにすれば開放感も抜群。フロントパベル部分には遮光性の高いコーティングが施されているので、日焼けに敏感なママも喜ぶはず。W450×D600×H250cm。

(問)エイアンドエフ:03-3209-7575


no.039

カーミットチェア
カーミットチェア ハイバック
実勢価格:4万2000円前後

人気チェアにハイバックが登場

キャンパー憧れの椅子『カーミットチェア』に、背面が約10cm高くなったハイバック版が登場。通常モデルでもその座り心地には定評があるが、ハイバックになったことで首元まで寄りかかることができるので、リラックス感はさらにアップ! アメリカ・テネシー州の工場でハンドメイドされた一脚は、アウトドアはもちろんリビングにも馴染む佇まい。ブラック、ベージュ、ブラウンの全3色展開。

(問)デイトナ・インターナショナルAME Div:03-3565-6914


no.040

アウトサイドイン
マクカク ミッド・ハイテーブル
価格:3万8880円

Made in 新潟のこだわり派テーブル

桐とブナを組み合わせた天板が個性的な『アウトサイドイン』のテーブルは、新潟の職人がひとつひとつハンドメイドで製作。アウトドアでの使用はもちろん、自宅のサブテーブルとしても兼用できるデザインで、高さも440mmあるのでローチェア、ハイチェアのどちらにも対応できるのがうれしい。天板の板はベルトで繋がっているので、端からクルクル巻いていくとすっきりブロック状に収まる仕組み。使用時のサイズはW109.5×D595×H440mm、重量約7.5kg。

(問)E&E:0256-39-0177


no.041

オルカ クーラーズ
40クォート
価格:各5万9400円


氷が10日間溶けない最強のクーラー

アメリカ生まれの『オルカ クーラーズ』は、最大で10日間と言われるクラス最高の氷保持力を持ち、優れた耐久性が持ち味。新たに登場したカラフルなラインナップは、男臭くなりがちなキャンプサイトに華を添えてくれるはずだ。右下のカモ柄のモデルはこの春の新作「40クォート モジーオーク(8万1000円)」。ミリタリー好きなパパは要チェックだ。容量38リットル、サイズは約W65×D45×H44cm、重量は約13kg。

(問)デイトナ・インターナショナルAME Div:03-3565-6914


no.042

ロゴス
Bamboo ランタン
価格:1万260円

充電もできる竹素材のLEDランタン

ボディに竹集成材を使用した、自然派デザインが魅力のLEDランタン。アウトドアはもちろん、自宅でも子供のベッドサイドなどで重宝しそう。USB充電式で、乾電池は不要。パワーバンク機能を装備しているので、USB出力ポートからスマホへの充電も可能だ(理論値で約3台分)。ぬくもりのある暖色ライトは、ボディ中央にあるロータリースイッチで無段階調光ができる。

(問)ロゴスコーポレーション・コンシューマ係:0120-654-219


no.043

コールマン
360°サウンド&ライト
価格:8640円

団らんの中心に光と音楽を

昨今のキャンプシーンにおいてLEDライトは欠かせない存在。「360°サウンド&ライト」は最大400ルーメンのLEDライトとBluetoothスピーカー機能を搭載した新作。ライトだけなら最大光量で7時間、スピーカーの同時再生で最大5時間の利用が可能だ。テーブルの真ん中に置けば、灯りと音楽が360°に広がり、家族の団らんを盛り上げてくれるはず。防水性能はIPX4対応。充電式のため重量も約1kgと軽量だ。

(問)コールマンジャパン:0120-111-957


no.044

バリスティクス
スケートボード スツールキット
価格:1万3824円

思い出のスケートボードをスツールに

スケートボードのデッキに取り付けるだけでスツールに早変わりする、ありそうでなかったキット。よくある固定脚ではなく、4本の脚をマグネットで脱着し、外した脚はホルダーに装着できる仕組みなので持ち運びもラクラク。アウトドアでのスツールとしてはもちろん、大人が立っても大丈夫な強度を誇るので、脚立としても使える。パーツの穴位置は現行のデッキはもちろん、80年代のオールドデッキにも対応。デッキは別売り。

(問)バリスティクス:03-5766-5615


no.045

ニーモ・イクイップメント
ヘキサライト エレメント 6P(スターカー)
価格:7万3440円

もう、設営で待たせない

『ニーモ・イクイップメント』のヘキサライトは6人収容可能な大型シェルター。こちらの幕は、素材にコットンとポリエステルの混紡素材を使用した新作だ。高い天井とフロアレス構造による広大な居住空間を持っているので、グループキャンプの際には大型タープとしても代用可能。サイズは大きいが、パパ一人での設営できるお手軽さもうれしい。テンショニングストラップとアジャスタブルタープポールL2本が付属する。

(問)イワタニ・プリムス:03-3555-5605