これぞルノー流アウトドアの遊び方。国内限定60台の『カングー ラ・タント・イレーズ』

イメージは「森」なのだそうです。

ルノー・ジャポンは、ライフスタイルブランドの「ラ・タント・イレーズ」とコラボレーションした限定車両『ルノー カングー ラ・タント・イレーズ』を、2017年9月14日から全国のルノー正規販売店で販売します。車両価格は274万円。

「フランス流アウトドアを楽しむ限定車」と謳われるこの車両。ベースとなるのは「ゼン(EDC)」。日本国内では60台限定販売とのことですが、はたしてどのような仕上がりになっているのでしょうか。

パリのライフスタイルブランド「ラ・タント・イレーズ」とのコラボ

ルノーの『カングー』といえば、日本でも広く知られたトールワゴン車両。そして今回は「家族」や「外遊び」がコンセプトのパリ・マレ地区発のライフスタイルブランド「ラ・タント・イレーズ」とのコラボレーションにより、アウトドアに連れ出したくなる仕様となっているんです。

たとえばボディは、森をイメージしたグリーン系の専用カラー「ヴェール ジャッド M」(グリーン)となり、ラ・タント・イレーズデザインの専用デカールが車体のいたるところに貼られています。またシルバー&ブラックのフロントバンパーやブラックリアバンパーもこの仕様にあわせて装着されたもの。

アウトドアに便利な装備も

ルーフトップにはマルチルーフレールを装備。上部に荷物などを収納するキャリアを設置すれば、アウトドアであれこれと遊べそうです。

車内は落ち着くアース系カラー

車内にはCABANA製の専用シートカバー・フロントアームレストカバーを装備。濃いボディカラーに合わせたのか、シックな色合いの内装となっています。

ちなみに車両成約時には、ラ・タント・イレーズ製テント「No.1イル・ド・ユー」や限定スウェットパーカー、限定カップルバッグがセットになった「LA TENTE ISLAISE ドライビングキット」がプレゼントされるとのこと。夏も終わり、あれこれとアウトドアが楽しくなってくるこれからの季節にぴったりな限定車両かもしれませんね。

文/塚本直樹

関連サイト

『ルノー カングー ラ・タント・イレーズ』紹介ページ
ルノー・ジャポン公式サイト