AirPodsからiPadまで安定設置できるLightningドック。もちろん新型iPhoneにも

純正のLightningドックよりもいいかも?

『iPhone』用のドックといえばアップルも純正品をリリースしていますが、そのそっけない見た目はどうも頼りなさげ。それに、Lightning端子を搭載しているとはいえ『iPad』の設置には対応していません。

そんな問題点をまるっと解決し、角度調整ができて安定感もあるLightning付きドック『ElevationDock 4』が海外で予約を開始しています。価格は59ドル(約6500円)。本体カラーはブラックとホワイトが用意されています。もちろんMFI認証取得済み。配送先として日本の選択もできましたよ。

角度調整が可能です

一口にiPhoneドックと言っても人の好みにより、端末の角度を寝かせたい人もいれば、ビシっと立たせたい人もいるはず。そんな需要に応えて、『ElevationDock 4』はLightning端子と端末を支えるスポンジの位置を角度を18度から±4度の範囲で調整できるようになっています。この角度が調整可能なドック製品って、MFI認証取得製品では結構少なったんですよね。

『iPad』だって乗せられる安定感

前述したように『iPhone』だけでなく、小さい『AirPods』から大きな『iPad』まで幅広く対応しているこの『ElevationDock 4』。ドックの下には粘着テープが用意されていて、机などに貼り付ければガッチリ固定できます。しっかりと固定しておけば片手で『iPhone』や『iPad』の取り付け/取り外しが可能なんだそうですよ。

ステンレス削りだしノブとシリコン製本体

背面のノブはステンレス素材からの削りだし加工。シリコン製の本体や背面から伸びるケーブルにも、高品質なものが採用されているそうです。この秋には新型iPhoneとなる『iPhone X』『iPhone 8』『iPhone 8 Plus』が発売されますし、おニューなiPhoneの定住先として、このドックを選ぶのも悪くないかもしれません。

文/塚本直樹

関連サイト

『ElevationDock 4』製品情報サイト(英語)