本誌編集長が
“プライベート=父親”だからリアルにわかる
パパに本気で使って欲しい逸品、その理由