家づくりのためのプラットフォーム Houzzで発見
世界のガレージハウスギャラリー Part.2

ガレージはお父さんの趣味スペース、言わば大人の秘密基地。世界中の趣味人たちが日夜お気に入りのガレージにこもり、自分だけの時間を満喫している。そこには愛車があれば、キャンプ道具もある。机やソファーだって……あるかもしれない。言わば“なんでもあり”な空間がある家。それがガレージハウスだ。ここでは住まいに関する世界最大コミュニティサイト「Houzz」から、みんなのガレージアイデアを見ていこう。

with CAR – 愛車と暮らす家

お家のなかでブオンとエンジン一発!
愛車は家族の一員です

クルマやバイクが趣味な人にとって、愛車は家族と同じぐらい大事な存在。いつでも目に見えるところに置いてうっとりしたい。愛車を眺めながら生活をしたい。そう考えると必然的にガレージは母屋と床続きのビルトイン式に限られる。思い立った時にすぐガレージに行けるのもビルトイン式ならでは。クルマから降ろす大きな荷物も扉を開ければすぐに自宅へと運べるなど、良いことづくし。「お父さんが帰ってきた!」と、子どもたちのテンションも上がるかも。もちろん、窓からお迎えしてくれるので危なくはない。愛車と暮らす生活は、乗り物好きが憧れるライススタイルだ。

 


1. バイクを眺めながら暮らす
最高に贅沢な空間

母屋から続くガレージは、夫婦共通の趣味でもあるバイクが眺められる仕様。窓を開ければサッとガレージに出れるので物置としても便利。無垢の木肌は、室内とガレージで揃えている。

Introduced by:株式会社建築工房零(宮城県)
Title:大好きなバイクと共に暮らす
Photo:Houzz | 株式会社建築工房零


2. 有孔ボードを使った収納術
工具さえもインテリアに

カリフォルニアスタイルの住宅に趣味のガレージをビルドイン。壁の有孔ボードには日常的に使う道具が置けるなど、使い勝手の良さが光る。おしゃれな天窓からの採光も魅力的。

Introduced by:NOBO 株式会社山崎工務店(埼玉県)
Title:Nobo Style T様邸
Photo:Houzz | NOBO – 株式会社山崎工務店


3. デッドスペースを有効活用
収納はアイデア次第で変わる

バイクガレージの階段を上がるとそのままリビングに行ける作り。デッドスペースとなる階段下に収納棚を設けることで限られたスペースを有効活用。壁の切り替わりもおしゃれ。

Introduced by:株式会社DOG一級建築士事務所(日本)
Title:擁壁と屋根/対行政住宅(神奈川県)
Photo:Houzz | 株式会社DOG一級建築士事務所


4. 乗り物好きが求めた究極の形
リビングとガレージまでわずか1秒!

リビングとガレージを隔てるのはガラス張りの大きな扉。クルマ、バイク、自転車と、共に暮らす住宅だ。なおこのお宅、ベッドルームにもバイク(本物)がインテリアとして置かれている。

Introduced by:Louise de Miranda(オランダ)
Title:A Garage transformed into a boy’s dream pad(アムステルダム)
Photo:Louise de Miranda © 2014 Houzz


5. サーキットではなく自宅です
ピット感120%のバイクガレージ

3台のオフロードバイクのためにリフォームされたガレージ。滑り止めPVC素材の床が、木材を傷つけることもなく、さらにはピット感を演出してくれる。内壁は古材を敷き詰めたヴィンテージ仕様だ。

Introduced by:Angela Flournoy(アメリカ)
Title:Rita & Dennis(ダラス)
Photo:Angela Flournoy © 2013 Houzz


6. ミニフリークのための家づくり
木の温もりを感じるデザイン

完全にクラシックミニを主役にした家づくり。センター出しのマフラーがひと目で愛好者だと分かる。木材がもたらす暖かな雰囲気が、ミニとよく馴染む。ペンダントライトもクラシカル。

Introduced by:H2O設計室 一級建築士事務所(埼玉県)
Title:生成りのビルトインガレージハウスⅠ
Photo:Houzz | H2O設計室 一級建築士事務所


7. 趣味を超えた作業所を自宅に作る
ガレージならぬ、マイファクトリー

オーナーからの依頼は「ホビールームではなく作業所」。作業所では車のチューンアップ・家具造り・家電の修理などを行うという。建築士と相談して建てる場合、細かなオーダーが可能だ。

Introduced by:ISDアーキテクト/一級建築士事務所(福岡県)
Title:クロスハウス「作業所」のある家
Photo:Houzz | ISDアーキテクト/一級建築士事務所


8. スポーツカーに合わせたインテリア
スタイリッシュさが眩しい!

作業場的なガレージが多いなか、こちらはクルマを主役にしたスタイリッシュなインテリアデザイン。高級スポーツカーの流線型に合わせた流れるようなデザインの家具も、もちろん高級品。

Introduced by:Rikki Snyder(アメリカ)
Title:Inson Dubois Wood , Getaway to the 2013 Holiday House Hamptons(ニューヨーク)
Photo:Rikki Snyder © 2013 Houzz

写真掲載数1,800万枚以上!
おしゃれなガレージはHouzzで見つかる!

美しい家の写真を閲覧したり写真を保存したりすることができ、自分の家づくりにふさわしいデザイン、やアイデア、設計、施工の専門家がいとも簡単に見つかる。そして、同じ経験をもつ人々ともつながれる場所。それがHouzzだ。サイト内には数多の事例があり、建築家やインテリアコーディネーター、リフォーム会社にアーティスト、カメラマン、編集者など、さまざまなジャンルの専門家が投稿している。現在投稿されているガレージの写真は全部で7万9000枚以上(2019年5月の執筆時現在)。気になる投稿には個々に質問することができるので、プロのアドバイスが役に立つはず。
ガレージの建設やリフォーム、片付けを考えている人はもちろん、眺めているだけでもワクワクする。中でも編集部が厳選した趣味のガレージは想像以上に夢があるものばかり。お父さんのガレージ、ここに極まれり。

Houzzは「住む人」と「住まいの専門家」をつなぐ、家づくりのためのプラットフォーム。住宅デザインやインテリアの写真、アイデア、アドバイスなどを、Houzzを通じて得ることができる。世界4000万人以上の人々に利用されている、住まいに関する最大のコミュニティサイトだ。

https://www.houzz.jp/