縦横スクロール&3本指クリック!黒いボディの『Microsoft Arc Mouse』が発売へ

持ち運びに便利なマウスとして、すでに定番品になった感がありますね。

弓なり状のデザインと、引き伸ばせば薄くなってかさばらない携帯性の良さが特徴のマイクロソフト製マウス「Arc(弓形)シリーズ」に、新機能を追加された新型モデル『Microsoft Arc Mouse』が仲間入りしました。見た目では現行モデルとの見分けがつきませんが、れっきとしたニューモデルです。すでに予約受付は開始されており、発売日は2017年9月22日になるとのこと。

3本指でのクリックと縦横スクロールができるように

追加された新機能のひとつ「3本指」クリックは、すっきりした外観の『Microsoft Arc Mouse』でマルチボタンマウスのような割り当てボタン操作を可能にする新インターフェース。約40種類の操作から「コピー」「ペースト」「進む」「戻る」などを自由に選んで、3本指クリックに割り当てることが可能です。よく使う操作をここで設定しておけば、PC操作の効率をアップさせることができるでしょう。

もうひとつの新機能が「フル スクロール プレーン」。こちらは既発の『Surface Arc Mouse』同様、これまでのモデルではボタン部中央にあった金属製タッチストリップが廃止され、ボタン部分全体がスクロール操作に使えるエリアになったというもの。これによってタッチ操作可能エリアは従来の5倍にまで拡大し、上下左右4方向のチルトコントロールが自由自在に。縦方向だけでなく横へのスクロール操作も可能です。

旧モデルの良かった点はしっかり継承

汎用的なBluetooth 4.0接続のためPC側にUSBドングルやレシーバーを後付けする必要がない、本体の折り曲げ・伸ばしで電源のオン/オフを切り替える機能を備える、といった旧モデルにあった便利機能はそのまま継承。膝の上などでも操作性が安定する「BlueTrack テクノロジ」も健在です。サイズ感や重量も大きく変わらないので、これまでもArcシリーズのマウスを使っていたユーザーなら違和感なく乗り換えられることでしょう。

価格は税込9698円で、お値段と見た目は7月発売の『Surface Arc Mouse』とまったく同一ですが、本体色はこれまでになかったブラックとなっています。カラーリングの好み、あるいはペアリングさせるPCとのコーディネートに合わせて選ぶのが良さそうですね。

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

縦と横のスクロールをタッチで操作できる新機能「 フル スクロール プレーン」を搭載したArc シリーズ最新作「Microsoft Arc Mouse」を9月22日(金)に発売(Windows Blog)
Microsoft Arc Mouse (ブラック) を購入(Microsoft ストア 日本)