グリルとオーブンを同時に楽しみたい、グルメさんにぴったりなアウトドア調理機器

アウトドアで気の向くままに飲み食いしまくりたい時に最高。

じっくり食材を中まで調理できる「オーブン」と、パワフルにカリッと焼き上げる「グリル」。どちらの調理法も甲乙つけられない良さがありますよね。そんなふたつの調理方法を一台で楽しめる、野外用の調理機器『toto』がイタリア「ALFA 1977」のウェブサイトに掲載されていますよ。

2つの調理機器が一つに!

テーブルに2つの半円が合体したような外観の『toto』。左側の煙突付きの半円ではオーブンによる調理が、そして右側の下にくぼんでいる方ではグリルでの調理が楽しめます。なにかとかさばる2つの調理機器を美しいデザインにまとめ上げる手腕はさすがイタリア製の一言です。

本格ピザも焼けるオーブン

下部にレンガを敷き詰めたオーブンは、ピザやパンの調理に最適。またローストビーフや焼豚などをじっくり調理するのにも良さそうです。オーブン部分は最高で摂氏800℃まで温度を上げられ、煙突部分からきちんと排気もできるので内部が煙たくなりません。

肉!野菜!魚介類!グリル部分でどんどん焼こう

美しいステンレス製のグリル部分では、網の上で肉や野菜が焼けるだけでなく、プレートの上にフライパンなどを載せての調理も可能。付け合せの野菜を調理するのにうってつけですね。

用途に合わせた2グレードを用意

『toto』はデスクにオーブンとグリルが装着された「BASIC」モデルと、2つの棚やフライパンなどを設置するプレートが付属した「FULL」の2モデルが登場。残念ながら公式サイトには販売価格や配送に関する情報が記載されていませんでしたが、もしこの便利な調理機器が気になる方はメーカーにコンタクトをとってみましょう。

文/塚本直樹

関連サイト

『toto』製品情報ページ(英語)