スペックが気になるぜ!イタリアから電動クルーザーバイク『T-Cruise』がお目見えだ

電気自動車発表ラッシュの裏で、電動バイクも着々と開発が進んでいるのです。

イタリアの電動バイクメーカー「Tacita」は、同社初のクルーザータイプ電動バイク『T-Cruise』を、2017年9月21日より米オハイオ州で開催されるモーターサイクルショー「AIMExpo2017」にてお披露目することを明らかにしました。日本ではなじみのないTacitaですが、オフロードスタイルの電動バイク『T-Race』シリーズを世に送り出した実績のあるメーカーだったりします。

公式サイトによれば『T-Cruise』は加速のスリルとギアチェンジのエモーション、そして電動バイクならではのモーター音、これらを楽しみたいライダーに向けて開発されたとのこと。公開されている動画を見ると、たしかに特徴的なモーター音を鳴り響かせながら走行する様子が印象的。クルーザーというとエンジンの脈動を感じながら走るといったイメージがありますが、電動化によって新たな乗り味が提供されることになるのかもしれません。

いまのところスペックは一切明らかになっていないものの、詳細についてはAIMExpoで明かされることになるでしょう。モーター駆動ということで加速性能にはかなり期待できそうですね。それにしてもクルーザータイプの電動バイクとして、やはり航続距離がどの程度のレベルなのか気になるところですよね。ちなみに既存のオフロードモデル『T-Race』の航続距離は120kmでした。ツーリングで使うと想定するなら、もうちょっと欲しいかなー?

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

Tacita T-CRUISE