小さい、軽い!パナレーサーの自転車用「携帯ワンタッチポンプ」は重さわずか85グラム

パナレーサー製ポンプでは最軽量なんですって!

『携帯ワンタッチポンプ( BMP-22AEZ-B(-S) )』は、「ワンタッチ口金」を採用した小型軽量の携帯用ミニポンプ。収納時の全長170mm、重量たったの85グラムというコンパクトさで気軽に持ち運ぶことができ、タイヤの空気圧を高い状態に保つ必要のあるスポーツ自転車の愛好家にとっては嬉しいアイテムです。

フレーム取り付け用のアタッチメントが付属しているので、走行中にも邪魔にならずしっかり車体と一体化。ボトルケージとの併用も可能です。このフレーム取付用ブラケットやシリンダー留めパッキンは、補修用パーツとして別売もされることになっています。

ワンタッチ口金は青い方が仏式バルブ用、赤い方が米式バルブ用で、注入できる空気圧の上限は約800kPa。取り外す際には、反対側の口金を押せば簡単にバルブから外せるとのこと。またエアの注入時に無理な力をかけてしまわないように、伸長式のホースが採用されています。小型軽量ながら、普段のライディングでもガシガシ使い倒せそうですね。

この携帯ワンタッチポンプ(BMP-22AEZ)は税抜価格2400円。2017年8月よりすでに販売されており、本体カラーのバリエーションはブラックとシルバーの2色が用意されています。いずれのカラーもボディーは丈夫で軽量なアルミニウム製。価格も手頃で携帯性にも優れているということで、ロードレーサーやクロスバイクの愛好家にとっては必需品となるかもしれません。

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

携帯ワンタッチポンプ(パナレーサー株式会社)
プレスリリース(PR TIMES)