腕時計だって休ませなきゃ。カシオが巣箱みたいな時計スタンド『ウオッチネスト』発売

シャツやジャケットをハンガーに吊るすイメージでしょうか。

カシオの公式オンラインショッピングサイト「e-casio」を運営するカシオマーケティングアドバンスは、時計を休ませるための時計スタンド『ウオッチネスト』を発売すると発表しました。木目の美しさを生かした鳥の巣箱のようなデザインもさることながら、時計を傷つけないインナークッションなどの工夫が凝らされたデザインが秀逸です。

時計の機能を損なわないデザイン

側面から見ると六角形になる木製スタンドは、内部に時計を置いた際に文字盤が見やすい角度となり、ソーラー発電腕時計を置いた場合にも、きちんと光が入ってソーラー機能を損なわないように設計されています。

複数個のウオッチネストを組み合わせれば、腕時計コレクターも満足できそうなコレクションケースにもなります。4個のウオッチネストを並べたサイズに合わせた木製の『ウオッチトレイ』も用意されていますよ。ウオッチネスト、トレイともに、ナチュラルとブラウンという2つのカラーバリエーション展開です。

上質なケヤキ材の質感に癒される

国産材を活用したこだわりのステーショナリーを製作する「BIBOROKU」とカシオのコラボレーションによって誕生したこのプロダクト。木材は厳選された岐阜県産のケヤキ材を使用され、加工・組み立ては越前漆器の産地である福井県鯖江市の熟練した木工職人たちの手によって行われるとのこと。トレイには時計以外にスマホや小物を置くなど、日常使いの良質なインテリアとしても使えそうです。

『ウオッチネスト』単体の販売価格は4500円。ウオッチネストを4つまで乗せられる『ウオッチトレイ』は1750円、そして数量限定で販売されるウオッチネスト4個とウオッチトレイのセットが1万8000円(すべて税込価格)となっています。お気に入りの時計をさりげなく生活空間に溶け込ませてくれるアイテムとして、センス良く活用したいものです。

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

ウオッチネスト(e-casioオンラインショッピング)