超豪華&爆速で海を駆ける!『Superfly GT 42』は、いつか手に入れたい高級ボート

いや、これ絶対に庶民では手が出せないやつじゃん。

個人での購入を検討している方はそう多くないと思いますが、世の中には富裕層のためのラクジュアリーなボートという市場が存在します。パワフルなエンジンとまるでホテルのような内装を備え、大海原を駆ける……一度はそんなレジャーを体験してみたいものですね。今回ご紹介する『Superfly GT 42』も、相当にゴージャスな仕上がりとなっていますよ。

最上位モデルは最高約120km/hの高速

全長約13メートルの『Superfly GT 42』は、船体の素材をカーボンファイバーとエポキシ樹脂で構成。エンジン抜きの重量は約5トンと、軽量仕様となっています。

仕様によってエンジン構成が異なり、ベーシックな『Superfly GT 42』では400馬力を発揮するマーキュリーレーシングエンジンを2基搭載。最高速度は44ノット(約81km/h)となっています。また、627馬力のセブンレーシングエンジンが2基の構成を選択すれば、最高速度は53ノット(約98km/h)にまで向上します。

ちなみに最上位モデルとなる『Superfly GT 42-RS』では、627馬力のセブンレーシングエンジンを3基搭載します。最高速度はなんと65ノット(約120km/h)。乗員が振り落とされないのかと思わず心配になるくらいの速度ですね。

クールな外観の船上部分

船の操舵を行うコックピット部分には、クールなディスプレイナビと舵輪を搭載。またメインのサロンには優雅なソファーとテーブルが備え付けられ、コックピットの椅子を回転させることで一緒に食事も楽しめます。

船内だって手抜かりなし

船内にはゆったりとしたダイニングやキッチンも設置されているほか、温水が使えるシャワーやトイレも完備。快適な海上の旅を約束してくれるはずです。

できることなら一度は所有してみたい『Superfly GT 42』ですが、具体的な販売価格は公開されていません。購入にあたってはメーカーとコンタクトを取る必要があるそうです。とはいえ、価格は当然億単位ですよね……。

文/塚本直樹

関連サイト

『Superfly GT 42』製品情報ページ(英語)