あらゆる現場にワンタッチで対応!? マグネットでアクセサリを装着できるヘルメット

アウトドアグッズにも応用できないかな……。

工事現場などで目にするおなじみの「ヘルメット」ですが、特殊な作業現場用の製品を除けば大きな進化がない製品ジャンルという印象。しかし、作業員の安全性を改善できる余地はもっとあるはずと考えたデザイナーJAEHOONJUNG氏により、モジュール形式でアクセサリを装着できるヘルメット『Unit Helmet』が考案されました。

様々なアクセサリをマグネットで装着

このヘルメットには複数箇所のマグネット式アクセサリ・マウントが設けられています。ここにワンタッチでサンバイザーやトーチ(ライト)、防音用のイヤーマフ、フェイスバイザー等を取り付けることにより、作業現場に合わせた機能を追加できるというのです。

用途にあったアクセサリの選択を

例えば周囲が暗いときにはトーチを装着。

激しい騒音が想定されるケースでは防音イヤーマフが必須でしょう。

太陽光が眩しい場所ではフェイスバイザーを取り付け……

顔面のガードが必要な現場ではフェイスバイザーを利用するのです。

この『Unit Helmet』はあくまでもデザインコンセプトとして製作されたもので、そのまま製品化されるというわけではありませんが、様々な現場に1つのヘルメットとアクセサリで対応できるのは、なんとも利便性が高そうですね。

文/塚本直樹

関連サイト

『Unit Helmet』情報サイト(英語)