待望のBOSE製完全無線イヤホン『SoundSport Free』登場。安心の耐水・耐汗仕様です

ますます盛り上がる完全無線イヤホン市場、ボーズ(BOSE)の参戦を待っていた人は多いはず!

BOSEファン待望の、ケーブルを一切排除した耳栓型イヤホン『SoundSport Free』が、いよいよ海外で発表されました。価格は249.95ドル(約2万8000円)で、10月初旬の出荷に向けて予約開始済み。本体カラーは「トリプルブラック」と「ミッドナイトブルー&イエローシトロン」の2色展開。ブルー&イエローのモデルは年内の発売予定となっています。

快適な音楽再生を実現!

『SoundSport Free』ではアンテナ位置の工夫により、再生機器との安定した接続が可能となったのだそう。左側のイヤホンにはボリューム調整ボタンにくわえ、音楽コントロールや音声通話のコントロールもできるマルチファンクションボタンを搭載。また「Volume-optimized EQ」により、ボリュームの大小にかかわらずバランスの取れた音楽再生が可能なんだとか。

ランでもジムでも。安心してスポーツで使えます

イヤホンをアクティブに使う人にとって気になる防水能力ですが、本製品はIPX4の耐水・耐汗性能に対応。さすがに水没には耐えられませんが、水や汗がかかったぐらいなら気にせずに利用できます。さらに、3サイズが用意されるイヤーチップ「StayHear+ Sport tips」のおかげで、安定して耳の中にホールドすることが可能です。

充電ケースで安心して使えます

イヤホン単体の音楽再生時間は最大5時間。ですが、収納すれば充電できる付属のバッテリー内蔵ケースを併用すれば、再生時間を最大10時間にまで延長することも可能です。また、専用アプリ「Bose Connect App」では最後にイヤホンを利用した場所を表示する「Find My Buds」機能が利用できるので、万が一紛失した際にもイヤホンが見つかる確率が高くなるかもしれませんね。

文/塚本直樹

関連サイト

『SoundSport Free』製品情報サイト(英語)
『SoundSport Free』プレスリリース(英語)