新定番!!水遊び2019夏
狙え巨大魚! 海上生け簀釣り

釣り好きのお父さんに朗報です。「どうにか子どもや家族にも、大物を釣らせてあげたい」。手軽にそんな願いを叶えてくれる場所がありました! 10㎏を超える巨大魚たちを放流し、さらに釣った魚は持ち帰りOK。さあ、お魚天国で夏のレジャーを満喫しよう!

Marine Fishing Pond
海上に足場のイカダを組み、そこから網を垂らして作られた天然の「生け簀」。安全に大物釣りが楽しめるという、大きなメリットがある。もちろん初心者・家族連れから、中・上級者といったベテランまで誰でもOKな釣り場だ。

大型クーラーボックスの準備はオーケー?
タイにワラサにカンパチと巨大魚天国がここにある!

常に家族から、「どこかへ連れて行って!」と懇願されるパパは、釣りなんていかがだろうか。「そんな普通のレジャーは飽きたよ……」「釣りはやってみたいけど、装備もないし、小物はつまらないし」なんて思いはどこへやら。大物入れ食い状態の面白い釣り場が実は存在する。

神奈川県の最南端に位置する城ヶ島にあるのは、関東唯一の海上にある釣り堀「みうら海王」。つまり海のど真ん中に巨大な“生け簀”を作ってしまったというわけ。全部で8ブロックに区切られた足場(イカダ)に魚を放流。最深10mという釣り場で、沖でしか出会うことのできない「巨大魚」たちが待っているのだ。

現地に到着したのは午前7時。平日というのに盛況で、海外からのお客さんもチラホラ。渡船による移動後、生け簀に着いたら、装備をレンタル。今回持ち込んだのはクーラーボックスとプライヤーのみ。まずは抽選があり、釣り座を決めたら、「みうら海王」のルールを聞く。さまざまな魚種が放たれているため、待ちきれないのだが、注意すべきなのがブリ・ワラサといった青物が釣れたときだ。彼ら(?)は釣れると縦横無尽に走り回るため、他の釣り人の糸と絡まる(「おまつり」という)可能性が高い。そこで、青物が釣れた場合は「青です!」と大声で叫ばないといけないらしい。

ぜひ「青です!」と言ってみたい衝動に駆られながら、釣行スタート。最初は団子の練りエサを試すと、さっそく子どもの釣り竿にヒット! 「うっわ、重たい! これ重たいよ!」とオロオロ。「竿をぐっと上げて、降ろすときにリールを一気に巻こう」とアドバイスすると、なんとか一匹目を釣り上げた。赤い姿が美しい「マダイ」で、とてもポピュラーなやつ。とはいえ、50cm近くある大物で、子どもも誇らしげだ。

渡船による移動で釣りの前からワクワク感が!

神奈川県の最南端、城ヶ島から船で10分ほどの場所にある海上の生け簀。つまり天然の釣り堀でフィッシングが楽しめる。移動だけでもテンションが上がり、子どもは大興奮!

初心者でも沖にしかいないような大物が釣れる魅力満点の場所!

最初にスタッフからレクチャーを受けたら、糸を垂らしてフィッシング! 持ってくるのはクーラーボックス(40リットルが理想)だけ。夏場はかなり日差しが強いため、サービスでキャップまで配ってくれる。

沖でしか会えない巨大魚たちが
優雅に生け簀を泳いでいる

釣ること1時間、なんだかイカダの上が慌ただしい。スタッフが走り回り、「ワラサ3! カンパチ1」と叫んでいる。何かと思えば放流タイムで、ドボンドボンと生け簀に投げ込まれていく。イベントタイムに釣り人のテンションも上がり、そこら中で「青です!」の声が。しかし残念、今回我々親子に青物がかかることはなかった。それでも3時間でタイ5匹にシマ アジで1匹を釣り大満足。ここから寿司屋に向かい、さばいて食べるのだ!

ネットで話題になった「今どきの子どもは切り身が海を泳いでいると思っている」なんて話も、自分で釣った魚を食べれば大丈夫。新鮮な刺身に舌鼓を打ちながら、親子の会話も弾む、楽しい釣行だった。

竿を持ってないない人でも全然大丈夫。釣り堀に着いたあとでレンタルできる。タイ・シマアジ用と青物用のタックルがあるが、その日のオススメをスタッフに聞いてみよう。竿は一本1000円となっている。
もちろん餌も現地で購入可能だ。今回使用したのは、団子の練りエサと、ささみ(黄色)のほか、青物用のいわしやきびなごも揃っている。それぞれの餌で値段も変わるため、魚に合わせるべし。持ち込みもOKだ。
ここ「みうら海王」では、タイ・マハタ・ブリ(ワラサ)・ヒラマサ・石鯛・シマアジ・カンパチ・ヒラメ・クエ・マツカワカレイといった豊富な魚種を放流している。一日に3回の放流タイムがあり、チャンスも数多い。

 


みうら海王
神奈川県三浦市三崎 5-3-1三浦市民ホール1階
電話 :046-880-0505
http://www.miura-kaiou.com/
事前予約は必須。持ち物は釣竿(3.6m以内のもの)、エサ(店でも購入可)、クーラーボックス、プライヤー、タオル又は軍手がベスト。もちろん手ぶらでもOKなので、電話で相談を。定休日は毎週火曜日。

堤防釣りオススメITEM

釣り堀体験をして、なんだか趣味として始めたくなったら、堤防釣りから始めるのがオススメ。
竿にリールとクーラーボックス、そして魚から安全に針を外すためのプライヤーを紹介する。

 

竿

仕舞寸法は45cmになり、132gと軽いので持ち運びに最適。「チョイ投げ釣り」から「ライトルアーフィッシング」まで対応する万能ぶりも魅力的。
ダイワ
リバティクラブ ライトパック
10-210

実勢価格:5310円前後

 

クーラーボックス

発泡スチロール製だからとにかく軽く、リーズナブル。保冷力はハードケースタイプに劣るが、最初はこれで十分。容量は約18Lとたっぷりサイズ。
キャプテンスタッグ
発泡クーラーボックス18L
M-8170

価格:2160円

 

リール

最初から釣り糸が巻かれているのが初心者には嬉しい。シマノ独自の「AR-Cスプール」を搭載し、糸が絡まるなどのトラブルを軽減してくれる。
シマノ
アリビオ C3000

実勢価格:2914円前後

 

プライヤー

釣り専用にカスタマイズされたプライヤー。釣り糸を切る、フックを交換する、魚から針を取るなど用途は様々。滑りづらく、サビにも強い。
ドレス
アルミプライヤー

価格:6264円


釣った魚は食べるのが醍醐味!
なじみのお寿司屋さんに持ち込み

自分で釣った魚が豪華な刺盛に!
こんな体験を夏休みにいかが?

せっかく釣った魚は、ぜひ夕食にしたいところだけど、捌くのは無理。そんなときは、知り合いのお寿司屋さんにお願いしてみるのもアリ。子どもにも、自分で釣った魚が食べさせられて、情操教育としても最高の体験になりそう!


「すし庄」
東京都千代田区神田神保町1-32-2南部ビル 1F
営業時間 11:30~14:00/18:00~
定休日土曜・日曜・祝日
電話:03-3233-0675