ライトユーザーならこれで十分?1万円台で買える高コスパスマホ『ZTE BLADE E02』発売

2台目としても、お子さん用としても良さそう。

最近では携帯キャリアを問わずに利用できる”SIMロックフリースマホ”が一般化したおかげで、海外製の廉価な端末が気軽に手に取れるようになりました。そんな中、ZTEジャパンが国内で順次発売するSIMロックフリースマホ『ZTE BLADE E02』は販売価格が1万7800円(税別)と廉価ながら、ライトユーザーには必要十分な性能を備えた端末に仕上がっているんですよ。

あれこれ楽しめるカメラ機能

『ZTE BLADE E02』は、背面に800万画素でF2.0、前面に500万画素でF2.2のカメラを装備。どちら側にもフラッシュが搭載されているので、暗い場所でもカメラ撮影が楽しめます。さらに、多彩な画像加工・編集機能も搭載されているんだとか。

基本スペックに目を向けると、本体ディスプレイには5.0インチ/HD解像度のIPS液晶を搭載。プロセッサは1.1GHz駆動でクアッドコアの「Snapdragon 210」で、2GBのメモリと16GBの内蔵ストレージを備えています。OSにはAndroid 7.0 Nougatを採用。ちなみにデュアルSIMカードスロット仕様となっているものの、待ち受けはどちらか一方となります(デュアルSIMシングルスタンバイ:DSSS)。SIM2枚挿入時には片方のSIMは2G用となり、設定メニューで切り替える仕組みとのこと。

本体サイズが高さ144×幅71×厚さ8.4mmで重量は約135gと、小柄で軽量なのも特徴。本体カラーはホワイトとブラックの2色となっています。

文/塚本直樹

関連サイト

『ZTE BLADE E02』製品情報ページ