コードレス掃除機『エルゴラピード』最上位モデルは、布団や空気もキレイにしてくれるんだって!

「コレってどうなの?」がわかる。気になるデジタルグッズの深掘りレビュー。今回は、エレクトロラックスの掃除機『エルゴラピード・リチウム・プレミアム』を使い倒します!

エレクトロラックス
エルゴラピード・リチウム・プレミアム
実売価格:6万9984円前後


Head


Portable


Attachment

【SPEC】サイズ:W265×H1070×D140mm 重量:約2.5kg カラー:サテンホワイト/ソフトサンド 付属品:ベッド・プロ・パワー UVノズル/ロング隙間ノズル/ブラシノズル/すき間ノズル/ホース /布用ノズル 自立式 運転時間:通常モード約48分/最大モード約16分 充電池:ターボパワー・リチウムイオン電池 18V 充電時間:約4時間 ブラシロールクリーン機能搭載

 

『エルゴラピード』ってどんな掃除機?

高機能フィルター搭載で綺麗な空気を排出するコードレス掃除機

スウェーデン発、エレクトロラックス社のエルゴラピードは強力な吸引力と洗練されたデザインを併せ持つコードレス掃除機だ。最上位機種の「プレミアム」にあたる同製品ではスティック+ハンディ+布団用の1台3役で活用でき、新たに高機能フィルターを搭載。掃除前よりも綺麗な空気を排出するようになった点が大きな特徴だ。これによりPM2.5よりも小さい1.0ミクロンレベルの微粒子を99.99%除去でき、従来モデルと比較しても2倍以上のごみを捕らえることが可能になり、耐久性も向上したという。

付属する布団用のダニやハウスダストを取り除くための「ベッド・プロ・パワーUVノズル」ではダニアレルゲンの除去率を99.3%実現し、重量も約1.5kgと一般的な布団クリーナーと比べてもかなり軽量となっている。また豊富なノズルの付属に加えて、可動域が広く操作性が抜群のヘッド部分、A4サイズ内に収めることができる充電台、LEDライトとブラシロールクリーン機能を搭載させるなど使い勝手も緻密に計算されている。

【ハウスダストや花粉等を外に漏らさない】

▲新しくなったフィルターは表面積が拡大され、より目詰まりしにくくなり排気性能が向上。集塵した物質を外へ漏らさず、耐久性もアップしている。

【ブラシロールクリーン機能が便利】
 
▲走行中、ゴミがブラシ部へ絡まりついてしまった場合でも足でボタンを踏めば自動でゴミをカットしてくれて吸引力を損なわず手を汚さない。

『エルゴラピード』の使い勝手をチェック

【ギザギザの導線をなぞり操作性をチェック】

▲脳内でイメージする動線とほぼ一致させることができ、心地いい。本体の方向を無理に変えたり余分な力も不要。

【水平に180°、垂直に90°動くヘッド】

▲椅子の脚周りも壁の隅もぴったりフィットしグングン吸引。ただし先端が太いのでノズルを使用しないと狭い溝まで差し込むのは難しい。


▲使用していてかなり便利に感じたのがこのLEDライト。恐ろしいほど床に溜まったホコリを目視できて徹底的に吸引することができた。

【ブラシやフィルターのケアが楽ちん】

▲ブラシ部にからまりやすいゴミも足元のボタンをワンプッシュすればブラシロールクリーン機能で自動的にカットされる。


▲ダストボックス内部のフィルターはさっと水洗いができ手軽。洗浄後は軽く振って水気を払い、干しておく。

『エルゴラピード』のお掃除能力をチェック

【往復せずに一度でしっかりと集塵できる】
 
▲ゴミが奥へ入りこみやすい素材のマットでも本体を一度滑らせればしっかりと集塵できるので、掃除時間の短縮に繋がる。

【布団用のUVノズルで寝具を衛生的にキープ】

▲清潔に保っているつもりの寝具でも超大量のホコリが取れる。ペットがいる家庭やアレルギー体質のユーザーには特に必須。

【「隙間ノズル」「ブラシノズル」がイチオシ】

▲見過ごしがちで、手が入らないような狭い溝も「隙間ノズル」を使用すれば奥までごっそりホコリが集塵できる。


▲水拭きできない大切な本やCDも「ブラシノズル」で優しくなぞるように表面を吸引することで衛生的に。

 

使い倒しインプレッション

スタイリッシュなだけじゃない実力派のコードレス掃除機

緩やかな曲線と優雅な配色が品位を感じさせる、北欧デザインのエルゴラピード。特筆すべきはその高いデザイン性だけではない。長期間に渡り使用してみると「高い吸引力」と「排出するクリーンさ」の2点が大きな長所に感じた。ゴミの除去率は98%と他メーカーの掃除機と比べてもトップクラスの実力で、長年放置していた我が家の細かい部分のホコリを根こそぎ吸引していった。また排出される空気がフィルターで綺麗にされるため、汚れた空気を気にする必要がない。これにより換気をせずに使用できるため深夜でも周囲への音漏れの心配をせずに済んだ。

自身の腕の延長線上に、スラリと伸びていくかのようなかけ心地は、とても心地よく、手首への負担がほとんどない。ちょっとしたスペースへはハンディで十分で、布団クリーナーとしては4日に一度のペースで使用しているが、毎回えげつないほどのホコリが吸引でき気持ちがいい。美しい見た目に気をとられがちなエルゴラピードは、一緒に過ごしてみるとあまりに万能で「イケメンだから」と思って付き合い始めた彼氏が、実は仕事が超できて優しくて料理上手だった……というような嬉しいギャップを感じた。

ただし人間と同様に短所もある。重心が下にあるからこそかけやすいのだが、下側が太めの構造のため水平にしても、スティックのままでは低い溝の奥までは差し込むことはできない。物が多い室内ではノズルが必須といえる。また2~3年前後でバッテリー寿命がきた際にはメーカーがハンドユニットの交換を推奨している。コードレス掃除機の宿命ではあるものの、新たな費用がかかることを加味すると、消費者は予算と性能とを一度は天秤にかけることになるだろう。個人的には「布団クリーナー」と「ハンディ」機能付きの3in1である点と、抜群の吸引性を考慮すると、十分元が取れていると思うので、今後も愛用していきたい製品である。

実はエレクトロラックス社は家庭用の電気掃除機とロボット掃除機を世界で初めて発売したメーカーである。本拠地スウェーデンでは掃除機のシェア率が6割を越えており、確かなテクノロジーを併せ持つ美しい掃除機だ。今、コードレス掃除機を検討している人には、ぜひ試してみてもらいたい1品だ。

 

結論

【ここが○】
・コードレス、ハンディ、布団用クリーナーと1台で3役活用できる利便性。
・PM2.5より小さい1.0ミクロンレベルの微粒子を99.99%除去する。
・美しい曲線で多様なインテリアに馴染みやすい高いデザイン性。

【ここが×】
・ハンディユニットの交換時にかかる費用と低い隙間へのアプローチにはノズルが必須な点。

部屋の隅々まで使える利便性と、パワフルさを兼ね備えたコードレス

標準モードで約48分使用できるので一度で部屋の隅々まで清掃が可能。持ち運びがしやすいため家内での移動も楽ちん。ノズルをフル活用すればより細かい部分へのアプローチができ、使用後は充電台へさっと置くだけで良いところがズボラなユーザーにも嬉しい。


▲今回メインで紹介したのはサテンホワイトだがソフトサンドも洗練された色味で美しい。


▲従来のモデルには搭載されていなかったフィルタレーション機能は、室内の空気を使用前よりも綺麗にする。

 

文/奈津子 撮影/下城英悟(GREEN HOUSE)

※『デジモノステーション』2017年11月号より抜粋

関連サイト

『エルゴラピード・リチウム・プレミアム』製品情報ページ
エレクトロラックス公式サイト