やりすぎ比較レビューで1位になった
パナソニックのトースター最新モデルがいよいよ9月に登場!

電子雑誌デジモノステーションの5月号「石井和美の家電やりすぎ比較レビュー トースター6モデル」にて、並み居る競合ライバル機を抑えて、見事25点/30点満点で1位に輝いたのがパナソニックのコンパクトオーブンNB-DT51。その新製品であるNB-DT52がいよいよ9月上旬に発売されます!

家族のためにパンを焼くならこれしかない!

パナソニック
コンパクトオーブンNB-DT52

高級食パンの登場でいよいよ盛り上がりも最高潮なパンの世界。それらを今、一番美味しく家庭で焼き上げるといっても過言ではないのが、こちらのパナソニックのコンパクトオーブンNB-DT52です。まさに家族のためにパパがパンを焼くなら、これ以上最適なトースターは存在しません。

家電プロレビューアーの石井和美さんのコンパクトオーブンNB-DT51に対する評価を振り返ります。

3本のヒーターでパリッと焼ける
使い勝手もよくバランスのよいトースター
“加熱がスタートするとすぐに高温になり、短時間で焼き上げられる。時間をかけて焼かないので、食パンは水分が 飛びにくく、中はしっとりとした状態を保ちつつ、パリッと焦げ 目がついていた。ロールパンはふんわりと温めることができ、ピ ザはカリッと仕上げてくれる。自動メニューの温度制御は正確 で、加熱する食材によってメリハリをつけており、どれも素材の 良さを引き出してくれた。また、他社と比較すると設置面積が小 さめで、場所をとらないのも嬉しい。全体的に昔ながらのデザイ ンで流行りのスタイリッシュなデザインではないが、使い勝手も よく、バランスのよいトースターだと感じた。”

後継モデルであるコンパクトオーブンNB-DT52は当然さらなる進化を遂げています。特徴は「遠近赤外線ダブル加熱」を使い分けること。メニューに合わせて3本のヒーターを独立制御させ、近赤外線ヒーターで中をあたため、遠赤外線ヒーターで外をこんがり。7200通りの温度制御をもとに独自のコントロールで薄切りパンでも厚切りパンでも、サクッとふんわり焼き上げます。コンビニで売っているパンから、食パン専門店の高級食パンまで、どんなパンでもポテンシャルを引き出し、まるで焼きたてパンのようにおいしく焼き上げます。

店頭にはこんな感じで弊誌のお墨付きや石井さんの徹底比較レビューで1位になったというポップとともに並べられるそうです。店頭で見かけた際にはぜひチェックしてみてください。

パナソニック
コンパクトオーブンNB-DT52
https://panasonic.jp/toaster/products/NB-DT52.html