14インチ/変速機つきで約7.8kg。「ルノー」ブランドの限定折りたたみ自転車がクラス最軽量級な件

高級スポーツバイク並みの軽さです。

ジックはフランスの自動車ブランド「ルノー」の名前を冠した折りたたみ自転車『RENAULT ULTRA LIGHT7 Limited Edition(ルノー ウルトラライト7 リミテッドエディション)』を発売します。折りたたみ自転車最軽量クラスの車体の軽さ、そして変速機による快適な乗り心地を実現したこの車両。本体価格は6万3500円(税別)で、カラーリングはレッド、シルバー、ブラック、ブルー、ホワイトの5色です。

どこにでも持ち運べる気軽さ

とにかく『RENAULT ULTRA LIGHT7 Limited Edition』の特徴を1つだけ挙げるとするならば、14インチホイールと変速機を搭載した折りたたみ自転車の中では最軽量クラスとなる、車重約7.8kg(ペダル、スタンドを除く)を実現したということ。これは20kg近くあるママチャリどころか、10kgほどの入門用のスポーツ用自転車よりも遥かに軽量な車体であることを意味します。

折りたたむと本体サイズは幅650×奥行き300×高さ550mmにまで小さくなり、クルマにも楽々収納できます。

小さくても本格装備なんです

変速機は外装3段変速ギア。漕ぎ出しや上り坂では軽いギアを、郊外などでスピードを出したいときには重いギアを使い、思うままに走行できます。

ハンドルには変速機用のフィンガーシフト式変速レバー。ハンドルステムは高さ調整が可能。本体フレームはアルミ製で、前輪にはVブレーキが装備されています。

文/塚本直樹

関連サイト

『RENAULT ULTRA LIGHT7 Limited Edition』プレスリリース
『RENAULT ULTRA LIGHT7 Limited Edition』製品情報サイト