ボンドも大喜び!? 高級車のアストンマーティン、3人乗り潜水艇で船舶事業へ船出

ジェームズ・ボンドが乗り回す様子が目に浮かぶようです……。

英国を代表する高級車ブランドであるアストンマーティンが、潜水艇メーカーのトリトン・サブマーリンズと共同で高級潜水艇『プロジェクト・ネプチューン』を発表しました。かつて「ロータス・エスプリ」ベースのボンドカーが潜水能力を持っていたこともありましたが、ボンドカーの代名詞とも言えるアストンマーティンが潜水艇のデザインに携わるというのは興味深いですね。

海中の米英共同作戦

トリトン・サブマーリンズは、フロリダに設立された潜水艇メーカー。これまでヨットオーナーなどの富豪や、研究者、探検家といった顧客向けに製品を送り出してきました。今回の『プロジェクト・ネプチューン』は、トリトン・サブマーリンズの「ロー・プロファイル」と呼ばれる3人乗り潜水艇プラットフォームに、アストンマーティンらしい高級感あるデザインを融合させたものなのです。

そのスペックや詳細な仕様は明かされていないものの、船体のなめらかな美しい曲線や、シックな色合いはまさにアストンマーティンのデザインそのもの。船体の左右には姿勢制御用らしきフィンが見えますね。居住スペース後方の機構は、推進用水流の取り込み口でしょうか。

目玉が飛び出すような超高額商品になることはおそらく間違いないでしょうけれど、購入する人はきっと豪華なボートをすでに所有していて、さらなる海中レジャーの一環として潜水艇が欲しい……なんて考えるようなリッチな人々でしょうね。羨ましい限りです。

文/塚本直樹

関連サイト

『プロジェクト・ネプチューン』情報サイト(英語)