野外ラーメン作りが捗るぜ!直火調理OKで、財布サイズに折りたためる携帯クッカー

バッグみたいな見た目だけど、直火にかけられるみたい!

キャンプや登山の合間に即席ラーメンを作るのが楽しみという人は結構多いと思うのですが、ネックとなるのが鍋(クッカー)の持ち運び。あれ、リュックの中で結構かさばるんですよね。そんな悩みを解決してくれそうな、折りたためばお財布ほどのサイズにまで小さくなるアウトドア用クッカー『Bear Bowl』が、クラウドファンディングサイトのIndiegogoで資金調達に成功しました。

直火にかけても燃えない! 水分も通さない!

クッカーというより小さめのバッグみたいな『Bear Bowl』。しかし本体は軟らかくて燃えにくく、水を通さない素材でできています。本体底面には火にかけるための金属プレートがあり、携帯用ストーブに載せて直火調理ができるんです。

約900mlの水を入れられるサイズで、お湯を沸かせるのはもちろん、スープと麺を入れて即席ラーメンだって作れます。一般的なストーブを使う場合、およそ5〜8分ほどで水を沸騰させられるのだそう。また製品ラインナップには内容量が2倍の『Mama Bear』、4倍の『Papa Bear』も用意されています。

折りたためばコンパクト&お手入れも簡単

本体重量はわずか約180gと、軽量そのもの。見ての通り、たたんだ状態は二つ折りの財布と見間違えるほどの小ささになります。

クッカー内側の汚れは、ふきんなどで拭けば簡単にきれいになるとのこと。アウトドアシーンで使用済みの飯盒やクッカーを水でザブザブ洗う手間を思うと、サッと拭くだけでバックパックにしまえるラクさは非常に魅力的ですね。

お求めやすい価格。日本発売が待ち遠しい

Indiegogoではわずか19ドル(約2100円)で購入できて、コストパフォーマンスも良好な気がする……のですが、残念ながら日本は配送対象国に含まれていません。アウトドア愛好家以外にも人気が出そうな製品だけに、日本での発売を期待したいなー。

文/塚本直樹

関連サイト

『Bear Bowl』プロジェクトサイト(英語)