高級時計を知り過ぎた人がたどり着く
変態的腕時計世界=ビザールウォッチVol.6
JACOB&Co/オペラ ゴッドファーザー バイ ジェイコブ

●What’s ビザールウォッチ? 

針も読めなければ、現在時刻もわからない奇妙すぎる時計たち。変態的腕時計=ビザールウォッチ。腕時計とは「時刻を知り、また時間を計るのに使う、腕にのせる器機」である。ところが現代の高級時計の世界には、最高峰の時計技術を駆使しているにも関わらず、針も読めなければ、現在時刻もわからないという“ 奇妙な時計”が生まれている。それこそが「ビザールウォッチ」。誰もが忙しく暮らすスマートフォン時代に現れた、時間を豊かに楽しむための“ 最高の贅沢品”である。
機械式時計は、メカニズムが複雑であるほど時計の価値が高まり、価格にも直結する。しかし複雑な時計機構に遊び心を加えると、ビザール度がぐっと高まってくる。

<今月の時計>
JACOB&Co.
オペラ ゴッドファーザー バイ ジェイコブ

これぞ“ヤンキー文化”の最終章!?

マフィア映画の金字塔である名画「ゴッドファーザー」。そのテーマ曲である「愛のテーマ」は誰もが認める名曲だが、日本ではちょっと事情が異なるやんちゃな愛され方をしている。それゆえこの時計のビザール度は、さらに高まっているのだ。
JACOB&Co.
オペラ ゴッドファーザー バイ ジェイコブ

時計の中のオルゴールが、あの曲を奏でる

雑貨やインテリア小物でおなじみのオルゴールだが、その歴史は時計業界から始まったという。スイスの時計職人アントワーヌ・ファーブルが、音楽を奏でる懐中時計を作るために、1796年に考案したのがオルゴールの原型である。ゼンマイによってピンが付いた円筒を回転させ、金属の歯をはじくことで音楽を奏でるメカニズムは、「シリンダーオルゴール」と呼ばれ、優れた時計職人が多かったスイスで数多く作られるようになる。

時計×オルゴールという組み合わせは、意外と少なくない。大きな懐中時計であれば、オルゴールを組み込む余地があるので、世界各地の時計博物館でも見ることができる。しかし20世紀に入り腕時計の時代になると、小さなケースにオルゴールを組み込むことが難しくなり、徐々に姿を消してしまう。時流には抗えないのだ。

ところが時計に対する自由度が増した“スマートフォンの時代”に入ると、今度はビザールウォッチとして再び脚光を浴び始める。そもそも“音を奏でる時計機構”には、現在時刻をチャイムで知らせる「ミニッツリピーター」機構があるが、こちらは暗闇で時刻を知るために生まれた、ある種の実用機構である。しかしオルゴール機構は、完全に“お楽しみ”の部分しかない機構である。しかしその趣味性の高さが、現代にフィットしたのだ。

1986年に創業したニューヨークのジュエラー「ジェイコブ」は、時計分野にも力を入れている。伝統的なスイス時計とは異なるジュエラーならではの大胆な発想力や審美性を武器に、ビザールウォッチを多数発表している個性派のブランドである。

「オペラ ゴッドファーザー バイ ジェイコブ」は、二つのシリンダー式オルゴールを内蔵する高度なミュージカルウォッチで、しかも3軸回転するトゥールビヨン機構まで搭載。それだけでも驚くべきハイ・コンプリケーションウォッチなのだが、さらには2時位置ボタンを押してオルゴール機構を作動させると、時刻表示やオルゴール、トゥールビヨンが、一気にダイヤル上を回転する仕組みになっている。まるでメリーゴーランドのような、驚異的なメカニズムを採用しているのだ。

これだけでも十分にビザール度が高いのだが、この時計、奏でる音楽にもクセがある。モデル名が示すように、この時計は名画「ゴッドファーザー」のテーマ曲「ゴッドファーザー~愛のテーマ」を奏でるオルゴールを内蔵しているのだ。日本でも1972年のオリコン洋楽シングル年間チャートで第一位となったほどの名曲だが、しかしこの曲は、我が国における“暴走定番ソング”であり、バイクに乗った青少年がラッパ(ヤンキーホーン)で奏でる音としてあまりにも有名だ。

令和のヤンキー文化は風前の灯火ではあるが、かつてのヤンチャな青少年たちにとっては、「パパパ パパパパ パパパパパ~♪」というフレーズは思い出の詰まった青春の一曲でもある。流石に時流に抗って違法改造バイクを引っ張り出すことはできないが、腕元にこの時計があれば、やんちゃなあの日にだって帰ることができるだろう。


ビザールなラグジュアリーウォッチは、価格的にもデザイン的にも、おいそれとは買えない。だからこそ、後先考えないやんちゃな気持ちで立ち向かいたい。ということで、仏恥義理なビザールウォッチを夜露死苦!

ダイヤル上には、ブラックラッカー仕上げのピアノが置かれ、さらに時計機構の中央には若きマフィアの姿が。機構のすべてを見せるために、ケースサイドがシースルー構造になっている。

JACOB&Co.
オペラ ゴッドファーザー バイ ジェイコブ

世界限定88本、手巻き、18KRG×サファイアクリスタルケース、ケース径47㎜。予価4500万円。
問ユーロパッション ☎03-5295-0411
http://www.europassion.co.jp/jacob/

篠田哲生が断言するビザール度!
視認性★★★★3
メカニズム★★★★★5
コンセプト★★★★★5
プライス★★★★★3