お茶もサードウェーブ! 〜日本茶でシングルオリジンが盛り上がる3つの理由〜

シングルオリジンが盛り上がる理由

ハンドドリップしたお茶はおいしくて作法がサマになるから!

日本茶をハンドドリップするという作法

不思議なことに、「日本茶ハンドドリップがカッコイイ」と盛り上がっている。だいたいにおいて、「日本茶は急須で淹れるものだから、昔からハンドドリップでしょ?」というのは頭がカタイ。

“ペットボトルのお茶”しか知らない層には、この作法が新鮮に映り、またバリスタのごとく、ドリップポットを使って煎茶を提供する「日本茶カフェ」が急増中。ていねいに淹れ抽出することで、いっそう「日本茶」を深く味わうスタイルで、日本茶流行を後押ししている。

世界初のハンドドリップ専門店の東京茶寮
シングルオリジンとは?

長い日本茶の歴史の中では、ごく最近の潮流で<単一農園の単一品種による茶葉>のこと。つまり<一軒の茶農家さんの畑で育てられた、一種類の品種のみを使用した>茶葉を指す。

先述の通り、茶葉は、市場に安定供給させるべくブレンドが主流だ。だが、画一化された香りと味ではなく、それぞれに、味の個性が出やすく、香りの違い、煎れ方による味わいの違いを楽しむことができるのだ。また、「この生産者の、この茶葉が好み」となれば、同じ系統を試してみれば、より自分好みの茶葉に出合える楽しさもある。

こうした付き合い方は、やはり、ウイスキーに似ている。

Q1 どこで飲むことができる? 味わえる?

シングルオリジンに特化した「日本茶カフェ」や、茶農家の直営店で飲めます&買えます。

【カネ十農園 表参道】

静岡・牧之原で130年余年続く茶農家「カネ十農園」。生茶葉の栽培から茶づくり、販売まですべてを自社で行っており、今、要注目の茶農園のひとつ。昨年6月、初の直営ショップ兼体験型ティーサロンを東京・表参道にオープンした。店内では「カネ十農園」の煎茶、棒茶、焙じ茶、アールグレイ茶などスタンダードな茶のほかアレンジティー、日本茶アルコールを味わえる。もちろん茶葉も購入できる。(*8月は「カネ十煎茶かき氷」をはじめ、<一茶二氷>と題したかき氷メニューを出している。)
カネ十農園 表参道  ☎︎03-6812-9637  東京都渋谷区神宮前4-1-22 1F   営業時間/11:00〜19:00  定休日/月曜

Q2 煎茶のおいしい淹れ方を教えて!

旨み・渋み・苦みのバランスを楽しむのが「日本茶」の味わい方の基本。おいしくいただくには、茶葉の生産地と同じ土地のミネラルウォーターを使うこと、急須は茶漉し部分の目が細かいものを選ぶこと、抽出時間を守ること。この3点を気にかけて! ちなみに下記の茶葉の分量で3煎(3杯分)味わうことができる。
◎準備  煎茶……6g  湯(ミネラルウォーター)……160ml    *急須と湯飲みはあらかじめ温めておく。

◎おいしい淹れ方・基本の手順

1 あらかじめ温めておいた急須に、煎茶6g程度(茶さじ1杯分)を入れる
2 湯冷した(80〜85℃)湯160mlを注ぎ、すばやく蓋をする。
3 40秒後、ゆっくりと湯飲みに注ぐ。最後の一滴まで確実に注ぐ。
 日本茶の進化系を発見!
凛としていて、香り高く、味わい深い——日本茶だが、そのままストレートに飲むのではなく、さらに旨みを追求した「アレンジティー」にも注目したい。日本茶ミルクティーや日本茶ラテもいいが、ここは「カネ十農園表参道」の、日本初のティーバーテンダー・松本貴志さんに<2タイプのレシピ>を教わった。

日本茶とアルコールの新しい関係

アルコールと日本茶を合わせた「日本茶カクテル」があるという。「馴染みある焼酎のお湯割をイメージするとわかりやすいのでは?」と松本さん。フレーバー(山椒)付きのジンを用いることで、ちょっぴりスパイシーですっきり爽やかにいただける。アルコール度数は24度ほど。急須の煎茶をお好みで追加し、自分好みのバランスを見つけるのもいい。

 

煎茶ジントニック

「カネ十煎茶ジントニック」950円(菓子付き)

 

◎つくり方

1 急須に茶葉と湯を入れ、蒸らしたのち、急須に氷を入れて茶を冷やしておく。
2 グラスに丸氷を入れ、トニックウォーターを注ぐ。
3 続いてジンを注ぐ。
4 冷やした茶を加える。

「クリームチーズが日本茶と合うなんて!!」

「意外かもしれませんが、クリームチーズと日本茶との相性はとてもいいんです」と、松本さん。九州産の真っ白なクリームチーズとホイップクリームを混ぜ合わせたチーズホイップを、焙じ茶ラテにプラスしたオリジナルティー。「甘いのでは……?」という不安はなんのその。ほどよいコクと香ばしさがミックスされ、なんとも新しい感覚だ。
一番茶チーズホイップティー・ラテスタイル焙じ茶

「一番茶チーズホイップティー・ラテスタイル焙じ茶」は750円

◎つくり方

1 器に、焙じ茶(粉末にしたもの)を入れ、湯を注ぎ、茶筅で立てる。
2 カップにクラッシュドアイス(氷)を入れ、牛乳を注ぎ、ガムシロップを加える。
3 1の焙じ茶を2に加える。
4 搾り器でチーズホイップを投入して、最中の皮をそえ、煎茶塩をまぶす。
カネ十農園 表参道 ティーバーテンダー松本貴志さん
お茶づくりに魅了され、バーテンダーから日本茶の世界に。唯一のティーバーテンダーとして活躍中。