家庭に合わせて選べる アイロボット主要ラインナップ

先進の清掃機能を備えた最新2モデル以外にも、アイロボットには掃除を楽にしてくれる製品が多数ある。現行ラインナップは、ルンバとブラーバのいずれも数年前のモデルと比べると格段に性能がアップ。用途に合わせて選べて、使い勝手にも満足できるモデルばかりだ。

Robot Cleaner

賢くなったナビシステムで
部屋の隅々まできれいに清掃

アイロボット
ルンバ960

価格:7万5470円

上位モデル、ルンバ980と同等のナビゲーション技術とマッピング機能を搭載し、フロア全体をナビゲーションしながら、すみずみまで掃除。ブラシに髪の毛が絡まりにくく、スムーズに移動できる。iRobot HOMEアプリに対応。稼働時間は最大75分で、フローリングなら最大112畳までの清掃が可能だ。

2本のゴム製ブラシと高性能モーター、真空構造の組み合わせで、微細なゴミまでしっかり吸引。

複数の部屋や入り組んだ場所も検知して移動する。

 

先進機能と
手軽な操作性を両立した
ハイコスパモデル

アイロボット
ルンバe5

価格:5万3870円

細かな使い勝手を改良しながら、リーズナブルな価格を実現したミドルクラス。部屋の状況を毎秒60回以上検知しつつ、床の種類に合わせて吸引口を最適な状態に調整して掃除する。iRobot HOMEアプリに対応し、スマートスピーカーでの音声操作も可能。稼働時間は最大90分。

床に密着する羽根が長いゴムブラシを採用。2本が連動して、ゴミを浮かび上がらせてから吸引する。

ダスト容器は水洗い可能。奥に残った汚れもすすげて、清潔に保てる。

 

手頃な価格で
便利さを実感できる
スタンダードモデル

アイロボット
ルンバ643

価格:3万2270円

独自の3段階クリーニングシステムや部屋の状況を正確に把握するセンサーなど基本機能を充実させつつ、Wi-Fi対応などを省いて手頃な価格に抑えたモデル。ボタンひと押しで稼働する簡単操作も特徴。上位モデルと同様に自動充電機能を搭載する。稼働時間は最大60分。

センサーにより、階段などの段差を自動回避して、ルートを変更。

侵入させない場所を設定できるデュアルバーチャルウォールが付属する。

 

Mopping Robot

念入りな拭き掃除で
こびりついた汚れもスッキリ

アイロボット
ブラーバ ジェット250

価格:3万2270円

ジェットスプレーで進行方向に水を吹きつけてから掃除するコンパクトモデル。ヘッドが振動する設計で、こびりついた汚れでもスッキリこすり落としてくれる。専用パッドを使ったから拭きも可能。3種の運転モードを用意する。適用床面積は水拭きが最大12畳、から拭きが最大15畳。


水拭きでは洗浄剤入りパッドで斜めの動きも加えて念入りに(上)、から拭きでは毛も絡め取る専用パッドで直線的に移動(下)など装着パッドにより動きが異なる。

 

広いLDKや複数の部屋もまとめて汚れを拭き取る

アイロボット
ブラーバ390j

価格:4万3070円

244㎜の本体幅と専用の大判クロスを生かして、リビングやダイニングなどの広い部屋の掃除もスムーズに行うモデル。2種類のモードを用意し、水拭きでは最大20畳、から拭きでは最大56畳の掃除に対応する。位置情報を把握する精度を高めるNorthStarキューブが付属。


こちらも水拭きモードでは同じ場所を3回丁寧に拭き(上)、から拭きモードでは直線的に素早く移動する(下)というように、運転に合わせて動きが異なる。


専用洗剤で掃除後は
香りも爽やか


床拭きロボットBraava用
床用洗剤

価格:950円

ブラーバは新たに専用の床用洗剤も使えるようになった。これは水で希釈して使うもので、洗浄力を高めると同時に爽やかな香りを漂わせることができる。水拭きの後のスッキリ感を香りでも感じられるようになる。

容量は473mlで、約15~20回の掃除に対応。本体購入時には2回分の洗剤が付属する。
  • text高橋 智
  • photo湯浅立志(Y2)、田口陽介