マルチツールで東京を表現。ビクトリノックスからアーティストコラボの限定モデル3種

言われてみれば「東京」モチーフっぽい絵柄です。

海に山にと大活躍してくれるマルチツールでお馴染みのビクトリノックスから、限定マルチツール『ハントマン・シルバーテック 澁谷忠臣コラボ限定モデル 23』『クラシックSD 澁谷忠臣コラボ限定モデル WALL』『クラシックSD 澁谷忠臣コラボ限定モデル NEON』の3種が登場しましたよ。いずれも数量限定モデルとなっており、本日(2017年10月6日)よりビクトリノックス原宿神宮前店で販売されます。

マルチツールに東京を再現

アーティスト/イラストレーターの澁谷忠臣氏とコラボした今回のマルチツール。3モデルともデザインの共通コンセプトは「東京」なのだそう。

上画像の『ハントマン・シルバーテック 澁谷忠臣コラボ限定モデル 23』は、内部が透けて見える構造のビクトリノックス製品『シルバーテックシリーズ』にインスパイアされたデザインとなっています。ビルや道、街の区画、そして多種多様な文化や人々のエナジーを図形として当てはめ、ナイフ上に表現したのだとか。価格は7300円(税別)。

お求めやすい価格のマルチツールも

残りの2つは、限定モデルながら2800円(税別)とお求めやすいモデル。

上のモデルは東京の壁やアスファルトをイメージし、都会的なCOOLさを再現した『クラシックSD 澁谷忠臣コラボ限定モデル WALL』。

最後のひとつはネオンサインやアニメ、漫画をイメージし、都会的なPOPさを表現した『クラシックSD 澁谷忠臣コラボ限定モデル NEON』。

なお、10月6日から3日間、東京・表参道 COMMUNE2ndのビクトリノックス スイスフェスト会場にて巨大ウォールに澁谷氏によるライブペイントが施されるとのこと。興味があれば、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

関連サイト

『澁谷忠臣コラボ限定マルチツール3種』情報ページ